いちごとうにのじかん。

2018年04月22日 23:43

いちご、よく見ると細部が結構やばい。
かわいいものの象徴にされてるけど、よく見ると結構グロい。
でもみんなそれに気づかずに口へ運び美味しいとのたまわれる。
びっしりいちごをドーム状に並べたタルト、
てらてらしたゼラチンを塗って、
本当にそれはかわいいのか?本当なのか?
毛穴のやばいお鼻をイチゴ鼻というが、
君たちはイチゴ鼻を食う感覚でいるのか?
イチゴ鼻はきもい、でもいちごはかわいい。
きもいものを食べている現状。
でもきもい虫は食べない現状、なぜならきもいから。

でも君たちは、イチゴはポジティブに食べることができる。


イチゴ。よく見ると種(とは言わないとネット上で散々言われたがじゃぁあれを一般人達にわかりやすく伝える手段としてどんな言葉を使うのかと問いたいのであえて種と呼ばせてもらう)、
よく見ると、種と赤い部分の高低差が結構ある。種は割と赤い部分に食い込んでいる。
革張の椅子のヘリみたいに、
はち切れんばかりの何かを、真ん中で集約されている白い筋に引っ張ってもらいながら、
種は何かの形を保つために張られているのだ。
そうして、茎にまとめられて、土に繋がっていく。
内側からの力でビス打ちされて締め上げられている、
イチゴ。
チャーシューとか、あるいは人間とか、
締め上げらててぷるぷるしている形相で、かつ赤く腫れ、
種を続けるための熱を体現する、野菜。
どうやら、そういったものを、世界はかわいいと呼ぶらしい。

そして、それを、体内に収めることができる。
ばらばらにして、自分にしようとする、
人間。
通常が普通。
とはなにか。

そのデザインは美しく、
もっとにくにくしいものであるはずだ。

アラーム。

2018年04月01日 23:16

いつも、翌日の日付を入れていた携帯のアラームに、
いつだかぶりに、平日、を入れた。

明日から、入れ直さなくていいアラーム。
明日から、ふたつ目のスイッチを使わなくていい目覚まし。


朝は、何するんだろうか。
普通の年度始めって何するんだろうか。
去年も作ったポスターは、今年は長に紹介されてるところを見ないといけないのだろうか。
まぁでも、

思っていたよりあの部屋には人がいなくて、
案外小さいんだなって、思ったりするかもしれない。



日常は実家の様な感じになり、
いや、実家よりもこの先について色々言ってくる人がいたりして。

省みれば、家は所謂一般家庭だと思ってきたけど、
あんまり一般家庭じゃなかったんだなって。
一般性はあるんだけど、自分がその一般性じゃなくて
別の一般性に乗ってしまったのかもしれないなって、
ちょっとぐらい出来ると思っていたことが、本当はみんな出来てましたみたいな、
そういう感じがしてきている。


一回、別の常識に入るんだなぁ、
とりあえず、二つの意味で。

めとおと。

2018年03月19日 01:53

情報が束になって流れてくる。

ツイッターを閉じると、一気に静かになる。
別に音が聞こえてたわけじゃないんだけど。


コスパのいい遊びをしていたいんだと思う。
それでいて、何か生産したくもあるんだと思う。
でも、寝てるのが一番楽だなって、
でもそれだと、生きてないのと同じだなって。


何がしたかったのかなぁって。
アイデンティティはどこにあるのかなぁって、
今まで使い古してきたアイデンティティはなんだったっけなって。
でも、それをひけらかす場所は、表には作らないほうがいいんだなぁって。


アプリをやってる。
星を壊して、ポイントを貯めて、装備を増やしてくやつ。
自己投資の正当性について訴えられているような気がしてくる。


型。

2018年02月20日 02:47

2人の話を聞いていた。
聞きながら、どうしようもない一言をはさんだりしていた。
自分のポジは、そんなかんじ。

彼らは、どんな人と一緒にいるんだろうとか、今どうしてるんだろうとか、
なんか、そんなことはどうでもよくて、
だから過去の所属の人に連絡取らないんだなとか思ったりして、

黒歴史だなと思ったのは、それが過去になるから、
多分、全部の繋がりを繋げたままにしておけば、
多少の黒歴史が灰色ぐらいになったりするのかもしれない。


僕は、彼らの中の特であり続けているらしい。

みんなのけしき。

2018年02月04日 01:50

なんで起きるんだろう、とか。
タスクを引きずったまま、でも起きるときには思い出さないんだよな。

やってしまえば一瞬なのに。


よくわかんないけど精神衛生がよくなくて、
それを自覚するのかなんだかいやだったり、
別に衛生でも衛生でなくてもやることは同じなのにね。


いつの間にかどもるようになって、
いつの間にか同じ事を2回繰り返す話し方になって、
いつの間にか副長の仕草をコピーして、
僕は、誰であるんだろうと思ったりする。

何をやりたいんだろうって思ったりする。



なんか、気晴らしにどっか行ったらいいよとか、
なんかしたらいいよとか、あるけど、
そんだけの価値を消費してしまうことが、悪いことをしてる感じがして、
なんだか難しい気分になったりする。

そう、
難しそうだなって思うことが増えてきた、
そうやって、一歩引いて、腰が重くなることが、
増えてきた。

変局。

2018年01月29日 00:48

なんだかちょっと、別のような気がしたり。

この手は誰なんだろうと思ったり、
今喋ったのは自分の誰だったんだろうと思ったり、
好きだったジャスミン茶がひどく苦い汁に感じられたり、
なんだか小さなことでささくれ立ったり、
した。

何か食べたいんだけど、別に何も食べたくはなくて、
特に食べたくはないんだけど、なんとなくアロエヨーグルトを食べている。

もうちょっと収束してほしい。
なんの栄養が足りないのかよくわからない、
親知らずが他の歯を中央に向かって押している、

とりあえず、課題図書を読む。
久しぶりに本を読んでいて、
それはちょっと健康に良さそうなきがする。

堆積。

2018年01月22日 02:28

自然な殺伐さが必要なのかもしれない。

あと自制とか。

号。

2018年01月15日 00:45

名前が変わり、
書類が次々と書き換えられていく。
自分が、何かに置き換わっていく。



久しぶりに本を読み、
文字を摂取することは、考えを保つために必要なことかもしれないと思った。

本を読まなくなったのはいつからだったか、
前はネットのニュースの中身の無さが意味わからんくなっていたが、
今は長文が読めないという感じがしている。
読み飛ばしたり戻ったりしながら読んでしまい、
結局理解できているのか怪しいところ。



最近の記事