Q10と魚眼。

2014年07月04日 00:01

買いました。
魚眼が欲しくなって。
なんかちょっとカメラ買い過ぎな気がするけども。

赤くて小さくて、思っていた以上に可愛くて、
何故標準レンズキットではなく本体のみで買ってしまったのかと暫しの後悔。
レンズ付け替えるぐらいならV2でちゃんと撮ります、ハイ。
こんなに本体がちゃんとしていると思わなかったんです。
というか電気屋で見ると周りが凄いから見劣りしたんでしょうね。

インターバル撮影がついているので、空の写真とかがいいんでしょうね。

カメラを買って、PCがぶっ飛んだ話。

2013年12月18日 23:09

カメラを買いました。
Nikon1 V2。
カメラの値段的に言うとそんなに高くはないんだけど、
個人的には大きな買い物でした。
勢いがついた時期にぱっと買ってしまって、案の定あまり大事にはしてませんが。

決め手は、換算2.7倍ですね。
研究室の人がNikon1を持ってて、それに家にあった1000mmのレフレックスをくっ付けて月を撮ってみちゃったんですよね。
2700mmの世界。

買わなければならないと思いました。やられた。


J2とかでも良かったんですけどね。
どうもこう、F3の形に引っ張られてしまっているようで。
あとは、小さくするっていう技術にお金を払いたくなる病。

フルマニュアルでじゃんじゃん撮れるというのは面白いですね。
枚数を気にしないで良い。且つ、弄らざるを得ない。
デジカメは、誰が撮っても上手く撮れるところがあんまり好きじゃなかったんですよね。
とりあえず押しときゃ撮れるみたいな。

狙って、距離を足で調節して、ピントと絞りとシャッタースピードと。
一枚撮るのに沢山の手順をと時間を踏んで、おさめる感じ。
なんだか楽しいですよ。


・・・オートフォーカスの便利さが身に滲みます。
最初にオートフォーカス作った人は凄いね、あれね。



そうこうしていたら、またPCがふっとびまして。
数年に一回あるのでもう慣れっこですね。びっくりましますけど。
一応今回は2ヶ月前のバックアップあったので、死にはしませんでしたが。


最近はそんなかんじ。


最近は、やってみようかなって思いついた事を、お金がかかっても良いから出きるだけやってみようと思う様になりました。
要は、金遣いが荒くなったというやつです。

休日という休日は、殆ど外に出てる。
一週間が、とても濃い様な気がします。

カメラの話。

2013年11月16日 02:47

カメラの話。


自分の知っている「カメラ」という機械はF3である。
こういうものに触れさせてくれていた親に感謝する。

フィルムを入れて、絞りを決めて、ピントを合わせて、シャッターを切る。
パタンと言う音がして、感光。

最近のカメラはどうも気に食わない。
高性能ばかちょんである。誰だって、ボタン一つ押せば綺麗な写真が撮れる。
そして、気に食わないところがあれば、パソコンでいじれば良い。

写真を撮るのが上手いって、何なんだろうと思う。

確かに、生き物の写真を撮る上ではとてもとても重宝するものだと思う。
技術の進歩も素晴らしいと思う。
でも、
写真を撮るっていう楽しさを見出せる箇所が減っている。

何枚でもとれる、幾らでもとれる。
練習はしやすくなったのかもしれない。でも一枚に込める集中力は格段に薄くなっている。


一本で24枚しか撮れなかった時代の、
半押ししてもピントなんて合わない時代の、
撮ったものがすぐに見れない時代の、
充電なんていらない、
フィルムカメラが、
やっぱり、たのしい。


ただね、
フィルムはネットに上げづらいのが難点。
写真を見る手段が電子機器である以上、
アナログからデジタルにならざるを得ない。


抗いたい。
抗いたいけど。

個人的にはオールマニュアルで撮るのが楽しいんだけど、
でも見る人にとっちゃ、オートだろうがマニュアルだろうが関係ないんだよね。


何が言いたいって、
Nikonの一眼買ってみようか迷ってる。

詳しくは書かない。

2011年08月31日 23:57

ミスった写真も多いんだけどね、



たまーに、上手くできた写真もあるんだよね。
だから、楽しい。


でもね、
ちょっとお金がもたない。

フィルムカメラ。



ぱったん。

写真。

2011年08月09日 23:18

現像した。



使用機材 Nikon F3
フィルム フジカラー100 135 24枚撮り
桜~夏山

最初の桜はまぁいい感じだが、もっとアップの方が良かった。
1枚に2回のシャッターを切った奴は、もうちょっと色の強さについての勉強が必要。
夜の電車内から撮った踏切びよーんは、なかなかに良い。
フィルムは、シャッターが長いからか暗いところでも明るく撮れる。
なるほど、女の人はピント甘い方がかわいい。
ピント無限大で撮る風景画は、失敗しない。
暗いところの光っている物は、もうちょっと撮ってみると面白いかもしれない。
川は絞ってシャッタースピード長めの方が、画面に時間が出る。

父さんには、深度がなんとかっていわれた。
まだその段階はよう分からん。



ファインダーを覗く。
左手が、その空間を鮮明にする。
半月の帳尻が合う、
切り取る空間の時間が示される。
人差し指が閾値に達すれば、
小さな鏡が開いて、やきつく、時間。
ぱっ    たん。
それは凄く至極、長い長い瞬間。
巻かれる、引き出される、
感光材料。


デジカメの時代。
こんなにもこんなにも、ボタン一つで誰でも綺麗な写真が撮れる時代。
こんなにもアナログな、フィルムカメラで写真を撮る意味は。






でもたのしいんだ!

デジカメよりも、撮るのに時間がかかって。
デジカメよりも、見れるまでに時間がかかって。

でもね、
だからね、


デジカメよりも、1枚1枚が愛おしい。
ちょっと上手くいかなかったやつも、それはそれ。
デジカメじゃ撮れないしね。



ぱちゃん。

2011年04月19日 23:59

カメラを、ちょっと綺麗にした。

色んなとこ、いじったりしてると何となく面白くて。
そうそう、今日、切れてた電池を交換しました。
ちゃんとシャッターが切れる様になりました。前も切れてたけどさ、別のとこいじれば。

なんていうか。
自分、写真が好きなんじゃなくて、カメラが好きなのかなって、少し思った。
カメラっていうか・・・機械?メカ?

あんなちっさいボタン電池でさ、
よくあれだけの事が出来るよね。
てか電池切れてる状態でもさ、
頑張れば、写真撮れるんだよね。

あのシャッターが電池無しで動くのは、フィルムを巻き上げる時にゼンマイでも巻いているんだろうか。
仕組みとしては、結構シンプルな気がするんだよね。
光を、一瞬だけ入れる装置。
入れる強さとか、時間とか、そういうの調整するのがついてて、
ぱたん。

一瞬の為の、装置。
ぱたん。











あーーーー。
自分、なんでいきてんだろ。

1年以上経って。

2011年04月17日 00:04

ふいるむ。
KONICA C35。

いついれて、何を撮ったか忘れてしまって。
あと何枚でもなかったから、適当に桜を撮って、
現像してもらった。


出てきたのは、1年前の、桜。
半年前の、海。
今年の、桜。

タイムカプセル。



撮った写真はすぐに見られて、
誰が撮っても綺麗に撮れて。
構えてボタンを押せば一瞬で。
すっかりデジカメの時代。

本当に久し振りに、フィルムを巻いて、ピントを合わせて、シャッターを切った。
かちかち、がちゃん、ぱちん。
・・・ぱちゃむ。

ファインダーから覗いた景色は、
ちゃんとフィルムに切り取られているのだろうか。
すぐに確認なんて出来なくて。
24枚しかとれなくて。

ただ、この手の中に、
上手く感光させる為の、歯車やらなんやら、
職人さん達の色んなものが詰まってるんだなぁとか思って。

フィルムを抜いてから、蓋を開けたまま空焚きする。
7つの扉が、開いて、閉じる。
友人は言った。
え、なにそれ光ってんの?


なんかね、テンション上がるよね。
アナログ的な、機械。


家に帰ってから、F3を発掘した。
ちっちゃい頃から見てるから、愛着もある訳で。
懐かしい。

ただまぁ、・・・残念な感じは否めない。
特にレンズ。しろい、もやもや。
どうやって掃除したら良いのかわからないけど、
てか素人に出来るものなのかわからないけど。
ちょっと、いじってみようと思う。



そんな訳で。
あのカメラの管轄が、父から自分に移りました。
わーい。




今回の現像で学習した事。
フィルムを、長い間カメラに入れっぱなしにしてはいけない。
色調補正をしたくなる仕上がりになる為。

フィルムカメラ。

2010年06月21日 00:59

こないだ持って外に出た。

彼女が興味を持った。
「撮ってもいい?」

そこから覗いて、撮るんだよ、画面は無いから。
そこはシャッターじゃなくて巻き上げるとこね、押しても意味ないから。
そうそう、そっちがシャッター。
まてまてまて、ピント合わせたか?
見えない・・・ってそりゃぁ指で窓隠したら見えんよ。
左手は下から構えてピン合わせないと。
てか多分、近づき過ぎ。離れて離れて。

ぱちゃん。


古いカメラに対して凄いね、と彼女は言ったけど、
君の手の中のデジカメの方が何十倍も凄いと思うよ。


呑み込んだけど。


最近の記事