もさくさ。

2008年07月31日 23:15

家に帰った。
取り溜められた、若葉の可愛らしい雑草達。

・・・もさくさ。

よく、「どさくさに紛れて」というのがあるが、きっと「どさくさ」というのは小学校かなんかの草取りの日に、大量に刈られて積み上げれられているアレの事を言うのだろう。

・・・どさくさ。

成程、あれならば「どさくさに紛れて」、暑い最中の草取りをトンズラする事も出来そうだ。
どさくさに紛れて遊ぶ。なんていうのもいいかもしれない。

まぁ・・・可愛さは「もさくさ」の方が数段上手ですがね。

クチナシとジンチョウゲの木が在った頃。

2008年07月31日 00:06

本の森の中で、自分は何を探しているのだろう、と思う。

黄色く、四角く、9ピースしかないパズル。
うららかな、やわらかい、でもずっとあたってるとちょっと暑いかなって日差し。
足の、床につかない椅子。
ツゲの木側から
「・・・------------・・・・・・?」
 、

つぼ。

2008年07月28日 23:42

いつもいつも、それにやられるのだ。
何よりも蟹よりも。

存在に足が憑いて行くなら、爪が剥げても構わない。
存在に脚が就いて行くなら、爪が剥げても判らない。

そうやってそうやって、
すり鉢の底に棲んで埋もれればいい。
それが、目指す所である以上。

焼き肉。

2008年07月26日 00:21

右腕が、右腕の筋が焦げ付いてしまったようだ。
腐るより悪質な・・・。

いつか、いつか文章にしてやろうと思っていた。

フライパンに肉が乗せられ、次第に香ばしい香りがしてくる。
そう言えばいいんだろうけどね。
熱せられた金属板の上で筋繊維の蛋白質が熱によって変質し、その色は赤から灰色に。
どうしてもそう見える。
そして脳裏に映るのは、サバンナのボヤに逃げ遅れた子牛。
周囲の草が香草なら、それはどこのレストランだろう。
否、レストランが「香草のボヤに逃げ遅れた子牛」を、様々な銀色の器具の並ぶ部屋で再現している、と言った方が正しいのだろうか。

・・・人間も、末路は焼き肉。
まぁ・・・・・・かなり焼きすぎだけど。

昨日の歯医者の話。

2008年07月24日 23:54

虫歯だから、歯医者に行った。

・・・「これ、虫歯じゃないよ。」

・・・。まじっすか。

「今何年生?」

何年振りだろうこの手の質問を投げかけられるのは。
軽く、高3です。と。

「そうかー受験生だよねー。・・・色々大変?」

・・・大変じゃなきゃいけないんだけどさぁ。この性格上、大変にはならないんだなー・・・。
相変わらずの、マイペースです。と。

「そう。・・・いや、こんな事聞いたのはね、・・・・・・」

・・・・・・・・・。
要するに、奥歯が摺りへって、つるっつるになってますと。それはストレスが原因なんじゃないかと。
・・・・・・んなわけねぇーーーー。力一杯否定するわ自分。

「そう・・・でももしかしたら寝てる間に歯軋りとか、」

自分、・・・どんだけ怖い人やねん。

「まぁ、あんまり気にしないで、たまには好きな事もやってみたりしてね。」

 好 き な 事 し か や っ て ね ぇ 。
・・・全国の受験生の皆さんごめんなさい。

まぁね。原因は知ってまさぁ。自分、噛み方が草食動物っぽいから摺りへってしまうんでさぁ。
うぬ。

しまうまの、しまを、ぐーるぐるとって。

愛無、理瓶具。

2008年07月22日 23:42

自分は、生きています。

愛無、理瓶具。
愛無、大人愚。
愛無、喫珍。
愛無、葉巣流鵜霧。

あっはは。

あいむ、りびんぐ。
あいむ、だいにんぐ。
あいむ、きっちん。
あいむ、ばするうむ。

あhっはは。

自分は、生きています。

いつもの現象。

2008年07月21日 23:42

アドレス帳に、2件増えた。

脳内はもう、9月。

これが、
吉と出るか、
凶と出るか。

ミュータンス菌なんていなくなってしまえばいい。

2008年07月20日 23:43

1本の歯に、2つの虫歯がありました。
しかもあれ。
下の一番奥の脳みそ側の側面。
削られにくい・・・。

早く早く、歯医者に行きたいです。
・・・今度は、シチューは入っていない筈。

それにしても、電気製品のコードというものはこう、どうして朝起きると他のコードと複雑に絡み合っているんでしょう。
彼らは夜の間に一体何をしているんでしょう。

今日は涼しくて良い。
そして、今日の文章はとてもわかりやすくて、良い。

きじばとが、二羽。

2008年07月19日 18:09

人に言われた事を鵜呑みにするのは良くない。
・・・あぁ。鵜が、二羽。の方が良かったな。でも来てくれたのはきじばとだったんだな。

そう、良くない。
ただね、こうやっていると、確かに誰かか居る様なのですよ。
うむ。

次こそは自分が。

図書室で思うこと。

2008年07月17日 10:26

装苑だ久しぶりだ。
お嫁さんが来た首を挙げた鈍く走った。
仰向けに寝るのは、体に悪い。
指が太った。参ったよショパン。

こないだ。

2008年07月15日 00:03

言ってから気付く。
昨日って言えばいいのに、こないだと言っている。

日曜日の話。

本屋に行ったらゴーリーに遭って、見たこと無いやつも並んでて、思わず読んだ。
そこで題名を覚えられない自分も自分だが、いやぁ、内容が濃いよゴーリーさん。
・・・「●●●●な二人」っていう感じの題名。たぶん。
なんだか・・・・・・今までと違って茶目っ気が無い感じが。なんだか異色な怖さが。
今度行った時、買おうかな。・・・店員さんに会わせる顔が無いな。

オムライスを食べた。
なるほど、腹八分目とはよく言ったもので。今度からは通常のサイズで頼もうと決める。

そして浮気。
またシャーペンを買ってしまった。また。
良いデザインのペンがあって、手に取るといつもボールペンで、あぁこれのシャーペンverがあればいいのにと思って。
あった。買った。DELFONICSって書いてある木色の。

・・・さ。筆箱の中で喧嘩するなよ。

語録。

2008年07月10日 01:26

上の字を打つと、変換候補で下の字が出るようにしてみました。
何のためにって、みんなを困らせる為。そしてこれからも増殖予定。

・まじで
 いとで

・やばい
 いみじ
 ゆゆし

・ほとんど
 をさをさ

・あるいて
 かち

・いみふ
 あやなし

・いっぱい
 あまた

・うるさい
 五月蝿い

・いやだ
 うし
 うたてし
 こころうし
 こころぐるし

・おもう
 おぼゆ

・ぐうぜん
 おのづから

・ざんねん
 くちをし

・しっけい
 なめし

・つまらない
 あいなし

・なるへ
 うべ
 げに
 むべ

・なんつーか
 えもいはず

・しつれい
  Entschuldigung.

・いえいえ
  Nichts zu danken.

・おきになさらず
  Das macht nichts.

・それはなに
  Was ist das ?

・なんだって
  Wie bitte ?

・りょうかい
  Alles Klar.

・わからん
  Ich verstehe nicht.

・おいとま
  Auf Wiedersehen.

・ごめん
  Es tut mir schrecklich Leid.

・さぁ
  I don't know.
  Ich verstehe nicht.

いやあの・・・・・・結構面白くないですかね。
・・・そうでもないですかねすいません。
 

生温い麦茶。

2008年07月09日 01:18

氷の比重が水の比重より小さくて、良かったと思う。

氷が水より重かったら、
氷を入れた温い飲み物はみんな、上の方は暖かくて、下の方はキンキン。
なかなか全体を冷やすのは難しかったかもしれない。

よかった、よかった。

ここだね。

2008年07月03日 23:14

ここにいた。

占いのようなものかもしれないけど。
その区分を、知っていようと知らなかろうと、きっと自分の歩き方は変えられないけど。

でも、
ここにいた。

たしかに。

閉鎖的微分。

2008年07月02日 00:44

エックス三乗を微分すると、参エックス二乗。

一辺がエックスの立方体があったとして。
それを微分したとすると、
体積を面積に変換したとすると、

エックス三乗を微分すると、参エックス二乗。
面積は、3・・・?
何となく、壱エックス二乗だと思っていた自分が驚いた事に。
3倍っすか。

この世界は3次元。
この世界をエックス三乗で表したとして、
もし微分しちゃったら、
エックス三乗を微分すると、参エックス二乗。
みんな、3倍。

2次元の世界には、自分が3人いるのかな。

・・・微分した先の自分たち、みんな元気だといいな。
みんな、何してるのかな。
きっと、満ちていてほしい。

な。


最近の記事