おしゃべり。

2008年08月31日 00:43

よく耐えた、自分。

ランニングマシン。

2008年08月29日 23:41

のってしまえば、走らない訳にはゆかない。
否、自然に走れる。
この時間を。

ちょっとだけ、手も大事にしようと思った。

何かと、キリの良い時に行動する派であります。

祝・6000hit!!

2008年08月28日 19:54

有難う御座いますです。はい。

オダンゴ。

2008年08月26日 18:37

頭をお団子にしてもらった。

もちもち。

わしわしぐるぐる、お団子にしてもらった。
脳みそは白餡かな。
もちもち。

レポートは、上2カ所をステープラー(商品名:ホチキス)で綴じて、「年・組・番号・氏名」を忘れずに記入して提出すること。

2008年08月24日 13:39

酸性雨ってハゲるらしいですけど、弱酸性のシャンプーってありますよね。
ありますよね。

これ、いかようにでもつかってください。
これ、いかようにでも使って下さい。
これ、イカ用にでも使って下さい。
もう、なにようでもいいですから使って下さい。

涼しい日。

2008年08月22日 19:40

「何してるの?」

「多分、生き急いでるんだ。」

皮膚。

2008年08月21日 23:36

日焼けしたところが、剥けてきた。
自分の粕が、皮膚をこすると湿気と共に沸いてくる。

風呂上がりに手をぶつけた。
そんなに痛くはなかった筈なのに、大きな粕がひっついていた。
むけた。
否正確には、へずれたと言うべきであろう。
透明な体液がにじみ出ている。

おっと。
ブドウジュースと麦茶を混ぜそうになった。

存在主張。

2008年08月19日 23:08

何人も、何人も、何人も、
人は、何人もの人に出会う。
特に。

その中で、記憶に留まる人はいかほどだろうか。
イカ程だろうか。
出来ればそのイカに、自分も入れたらいいなと。
入っていてほしいなと。

猶予期間はあと半年。

心よりお詫び申し上げます。

2008年08月17日 23:56

リンク先の屋号が変わりました。

Strawberry
から
依存症候群
へ。

・・・うっかりしました。
改名して時間が経っていると思われます、改定が遅くて申し訳ありません。

和・足し算。

2008年08月15日 22:05

表情に出るようになったという幸せ。
どういう状態なのか、察してもらえるという事。

判断する前に笑っている、という幸せ。
・・・一人の時は、怪しい人になるけど。

口に出せる幸せ。
否、その前に脳に発生させることが出来る幸せ、か。

腹が減るという幸せ。
嫌いなものを嫌いといえる幸せ。
腹八分目という幸せ。

もう、
バスタオルが体液まみれにはならない。多分。

箸がさんらんしている。

2008年08月13日 23:37

かちゃん。
あ。はしがさんらんした。

はは。
小さい箸が沢山。
わぁー!!
って。
わぁわぁー!!
って。
箸が産卵している。

うんだ。
足の親指がうんだ。
巻き爪の性。
親指の足が膿んだ。
ちょっとだけだけど。

上り線。

2008年08月09日 23:06

あんなにも人間が溢れている。
そんな環境で、自分の存在理由を確立出来るのだろうか。
なんだか、消えてしまいたくなる。

どこそこに生息しているバッタは、何十年に一回とかで大発生するらしい。
そうすると誰に言われるでもなく、その半数の個体は海へ飛び込む。
何故って。
種の存続の為に。

食糧となる草は限られている。
繁殖の時期になるまで全員で生き残るのは不可能。
飢え死にで全滅。
それを防ぐ為に個体数を減らす。

いや、自分バッタじゃぁありませんけども。
そんな事を思い出した。

頭がじんじんするなぁ。

過失期。

2008年08月07日 23:27

自分の材料は何だろうと考える時は、自分自身を憐れみそして同時に楽しいとも思う。

あるといいなと思ったけど、無かった。
あーあと思いながらも、その著者について調べた。
あんまり参考になる記述が無かった。
けど、それを日本語に訳した人は裁判にかけられて有罪になったらしい。
あらら。
そんな事言われちゃぁ、読まない訳にいかないなぁ。

灰色加湿器、白内障のライオン。

指皮。

2008年08月07日 14:03

なんだか邪魔なんで剥いたらやっぱり痛かった。

木曜日なのに。

くさっている。

2008年08月05日 19:45

全く、本を読んだ後はこれだから参る。

結局図書室の椅子に座った頃には、9時をまわっていた。日に日に、捲られているカードの番号が若くなっていっている。定位置ついてとりあえず、シャーペンの入った「筆箱」を出した。それからノートも出した。で、蔵書検索をかけに席を立つ。昨日見たテレビのせいだ。内容は、いつも図鑑やら画集やらしか手に取らない人間にとってその内容は、なかなかに難しそうだった。まぁでも、とりあえずストーリーの全貌を知っておくのも悪くはないだろう。
菩薩の写真集とグラフィックデザイン集に引っ掛かりながらも、目的の本を手にし、10時をまたぐ。とりあえずページを開く。先入観のせいもあって、この本はゆっくりゆっくり読みたい気分だった。
知らない内に11時だった。えと、ここへは何しに来たんだっけ。デルフォニクスを手に取り異国語を綴る。飽きた。こいつはなかなかに紙の上を走るのが速いから爽快な気分になるがいかんせん、

私が初めてイギリスを訪問した時、多くの民族が様々な種類の英語を話しているのを聞いて、とにかくイギリスの人に英語で話し掛けることが大事だと思った。

の訳例をすらすら写せたってあんまり面白くないもんだ。はぁ。まだ15分しか経ってないというのに。
当初、この本は借りて帰ろうと思っていた。だが2時位には読み終わった。霧散系だなと思った。ちょっと戻り読みして、5時になって、気付いたら家路についていた。
ああいうちゃんとした本(絵ではなく文字で埋めてある本)を読んだあとは、自分の行動、思考を文章化して実況し続ける人物が背後に現れる。これがなかなかにうるさくて、参る。ただ、そいつのおかげで、いつも家路につく時に考えているブログのネタがそいつのおかげで忘れなくて済んだ。普段は、玄関をまたいだとたんに消失してしまう。今日は、「くさっている」についての考察だった。
ふとした瞬間に耳に飛び込んできた、「くさっている」という言葉。誰かか発したのであろう。だかその時、自分の目には青々とした芝生があった。
くさ、・・・・・・草っている・・・。
舞台の上で緑色のもさもさを着て、風に揺れる演技をする自分が発生した。これぞまさに草の進行形、「くさっている」だと力強く確信した。今日のネタはこれか。うむ。きっと読み手は脱力するだろう。なかなかに満足だ。信号が青になった。自然と、頬が上がっていたらしい。靴底のシマウマが諌めてくれた。
キリンレモンとキットカットを採った。チョコと炭酸はどうなのかという指摘を受けたが、サラダせんべと炭酸に言われたくはない。炭酸が前歯に染みる。奥歯に詰まるのが嫌で、前歯だけでキットカットを消費した。相変わらず実況は続く。とても楽器をやる気分ではなかったが、まぁいつもの流れだ。怖かった。ただそれだけだ。

さぁ。実況が消えない内に書き留めようか。

蟹歯リズム。

2008年08月05日 14:20

もし何の前置きもなく言われたら、「カニって歯、無くね?」と返すことだろう。

地面にいるまま羽化してしまったのか、初々しいアブラゼミ(だったらしいもの)がアスファルトの上で蟻まみれになっている。

上り電車・朝。

2008年08月03日 23:32

風が、田んぼを駆ける季節になったらしい。

最近めっきり走ってねぇなぁ・・・。

リンク先の。

2008年08月02日 23:06

sweet-chocolateの日記

S.C.の平凡日和見聞録

に変更になりました。
今後ともよろしくお願いします。

いつかの名言。

2008年08月02日 16:53

カラコンってさぁ、カラーコーンの略??

ついに買った。

2008年08月02日 01:09

「おぞましい2人」

さ。
何処に隠しておこうかな。

従兄弟。

2008年08月02日 01:06

同じ血が混じっているというのに。
性格も、環境も、おおよそ

世界が違う

といったところか。
でも悪いけど、自分はあんなことはしたくない。なんだか狭そうだなと思う。
ただ、精神的な強さは、向うの方が断然上なんだと思う。
おない年の、従兄弟。

おめでとう。
高校総体、個人の部、全国2位。


最近の記事