今更だな。

2009年02月28日 14:40

今サラダ菜。

またシャーペンが増えちゃった。

2009年02月27日 18:22

大勢の人の中。
帰ってくると、服からいろんなにおいがする。
その中から、特定の人を認識することは出来ない。

まだまだガキなのは、自分だけか。
と思った。雪の日。

ゆきのひ。
ぐるぐる、ゆきのひ。
筆で書いたら難しそうだ、ゆきのひ。
まるまる、ぐるぐる、ゆきのひ。
手で触れたらなくなった!

ははははっ。

参考になります。

2009年02月26日 16:05

はい。

今日はまさかの3時起き。
明日からは・・・・・・。

貴方が噛んだ。

2009年02月22日 23:27

小指が痛い。
い、・・・・・・いたい・・・。

風呂から出たら、足の小指が痛い事に気付きました。
よく見たら爪に亀裂が・・・横に亀裂が・・・・・・。



小生の小指を噛んだのは、どなた様でしやう。

結局。

2009年02月21日 11:18

今日も10時!

…。

起床~~~定時っ。



がんばろうね、うん。

簡潔に。

2009年02月21日 01:13

ここんとこ10時起きです。
なので、明日は早く、否普通に起きます。
特に何があるわけでもありませんが、何となくよくない気がするのですこれが習慣化しては。

目は覚めてはいるのです。
6時台に。
その時に起きればいいのです。

明日は、目が覚めたら、ブログに記事を投稿します。
そして起きます。起きるのです自分。

それが、必然の偶然の必然なのです自分。
さぁ。

伸びてくる爪が、月日を告げる時。

2009年02月20日 00:22

運命。
という言葉は信じない。
だが、未来は自分の手で!!なんてのも、ちょっと違う気がする。

なにをどうしようが、自分の意識改革がどうとか、血を吐くような思いが、とか。
結局、一つだけの時間が過ぎていく事に変わりはない。
そこに2つの現実が、並行の世界が存在しない限り、「たら・れば」はないのだ。
自分が何かを決意することも、行動を起こすことも、全ては必然であり偶然であり、また必然なのだ。
絵が好きな事も、ピアノをやった事も、ギターも化学も、師を仰ぐ事も、
明日の自分、来年の自分、死ぬ時の自分。
そこへ向かうための必然。
降りられないジェットコースターに乗ったまま、
悲鳴をあげようが、
進む事しか許されない。

なるようにしかならない。
そう。
なるようにしかならない。

恐れる事はない。
なるようにしかならない。
だから、
なるようになる。
だって、時間を止められる人なんていないでしょう?

自信があるわけじゃない。
余裕があるわけでもない。
ただ自分は、自分らしくいる事以外、出来ないと思っているから。
それが必然で、それが偶然。
与えられた思考。
与えられた中身。
与えられた能力。

それをしょって、1分1秒、
生きて、記憶を貯めて、
歪んだ一本道を行くよ。

自分。
底無しポジティブありがとう。
世話好きすぼらありがとう。
楽器も出来るよありがとう。
化学が好きだよありがとう。
機械も好きだよありがとう。


この必然の上、ありがとう。

ねずみぃ☆さんより。

2009年02月15日 23:51

【絵師バトン】です


※最後に自分の考えた質問を1つ付け足して回して下さい(オリジナルには★をつけて)

[ 続きを読む ]

ここんとこ、おしゃべり。

2009年02月12日 00:28

今日も電車。
人が沢山乗ると何が困るってそりゃぁ、
この人の朝ご飯チーズだ
とか、
お姉さんせっかく綺麗なのに香水つけすぎ
とか、
マニキュア塗りたてさん誰ー・・・
とか、
あの混じってる空気はどうも。

ね。
ホームでさ。
電車が入ってくる時。
「電車とホームの間が広く開いておりますのでご注意ください」って言うからさぁ。
見てたんです。間。
そしたらその間って、広くなったり狭くなったりするんですよ。
各車両の最初の方は間が広くて、だんだん狭くなって、また連結部分でぐっと広がる感じ。
車両は、先は細くて、後ろは太いって事になる。
電車って、・・・寸胴だと信じてたんですが。
そんな前が細くて後ろが云々とか、空気抵抗でも考えたんですかね普通車両なのに。
つか連結部分で段になってたら、渦みたいな気流が発生してそれ、意味なくないか?
その前に、電車って行ったり来たりするよね??しますよね??必ずしも「前」が進行方向を向くとは限りませんよね??逆向きの時めっさ風の力受けますよこれ駄目じゃんよこれ。

ふと、ホームの黄色い線を見やる。
弓なりに、そっている。

あぁ・・・。そういう事か。
そうだよね。電車は寸胴。
愚かだなぁ自分。



買い物をして、本を買わなかった事に気づく。
まぁ後ででいいやと思いつつ、今日の出費を合計してみると、

あ。

てな感じで、最初に本を買わなくて正解だったと思い知る。

最近、筆記具を買うのが好き。
そして、本格的に筆箱が閉まらないと気づく。
今日から無印の、アルミのシャーペンが2本、ボールペンが2本、増えた。
シャーペン7本
ボールペン5本
水性サインペン1本
マッキー1本
どれもこれも、捨てがたい。

うむ。
寝よう。

おっつ。

2009年02月10日 08:58

一駅乗り過ごす。

次の駅で降りて戻る。


あほう。
我ながら。

たまにしか乗らないからかな。

2009年02月10日 08:39

電車って、結構素敵な乗り物だと思う。
だって、線路の上、走ってるし。

今日、初めて気がついた。
電車の「顔」ってあんなんなってたんだね。
下の方、線が沢山。
それに、コックみたいのも沢山ついてて。
止まる時(今まで気づかなかったけど)、ぷしーっつってるのは、アレ系の音なんだろうか。

あ。
川だ。
川の上を走ってる時は、電車が橋の上をいく時の音は、とても好き。
地下鉄も好きだけど。
それは、また明日。

ちいさな子がおめかししてる。
ドアとドアの間。
真ん中の床に、マンホールの孫みたいのがある。
初めて見た気がした。
この車両の、他のところにはない。
化学の本を開いている人もいない。
間違えたかな?
まさかね。
だって、自分だって開いてないのだから。

財布。

2009年02月09日 23:56

買い物について考えてる時は、結構好き。
何買おうかな、どれにしようかな、いくら必要かな。

出かけると、ケーキを買ってしまうのはその為。
別にケーキを食べる事自体にそれほど興味はない。
買うまでに迷う過程と、持って返ってきてからのリアクションを見るのが楽しい。

もうすぐバレンタインですね。
いつもなら作るんですが、今年はそうもいかないようです。
好きなんですけどね。作るの。
もうちょっとこうならないかな、なんて、その後何回も施行錯誤したりして。
だから毎年、メニューは同じ、クッキー。
今年は買ってしまいます。流石に。
でも、買いに行くのもまた楽し。

何にしようかな。
なんて。

箸。

2009年02月07日 23:29

なんだか、今日は食べるという行為にあまり気が乗らなかった。
本格的に、「摂取」に近い感覚になった。

それでも一応、元気よく食べるだろうと買ってきたであろう手羽先を消費した。
炭水化物もちゃんと摂った。

昨日も今日も、夕飯のメニューが嫌いだった訳ではない。
むしろ、いつもなら無言でわさわさとたいらげるようなものばかりだった。

でも何となく、入らなかった。
口だって欲していたと思うし、満腹だった訳でもない。

じゃぁ食べなければいい、なんてそうもいかない。
せっかく出してくれたものを、それも好きできっと食べるだろうと思って出してくれたものを
胃に収める以外にどうすればいいかなんて、わからなかった。
おなかがいっぱいだから
と言える程食べた訳でもなく。
とりあえず、それを悟られたくなかったのでいつも通りの量を、咀嚼して胃に収めた。

ただひとつ間違えたなと思ったのは、ご飯に野菜を乗せた事。
他にたんぱく質を含むものがまだあったのに、野菜を乗せてしまった事。
乗せてから気づいた。目の前の光景が変だった。
そうか。ご飯と野菜は一緒に食べないんだった。

でも、ひとつ今日の自分の偉かった事。
手羽先を箸で取りわけている時、
地面を蹴って、走る。
って、関節で遊ばなかった事。
あぁ、これが肉と骨の剥がれる音か。
と思ったけど口から出さなかった事。

明日は、満腹になりたいな。

・・・げ、また奥歯の詰めたのが取れたっぽいな。

血圧。

2009年02月06日 02:12

思う事。
最近、感情的なのかもしれない。
感傷的なのかもしれない。
更新の回数が増えている。

感情的になるのは、あんまり得意じゃない。
こめかみの辺りで、そうだな、福袋でも売ってるのかなって。
ぞーーーーーーーーーーーーーーーーー
焦点が定まらないのね。平らかどうかも怪しいのね。
でもとりあえず、重力と垂直になるように頑張る。
貧血に似ている。
当然、何か言えるわけでもなくて、理由付けは、辻褄合わせは、そう、その日の風呂の中で。
ぞぞっぞぞぞぞぞぞぞぞぞおぞおおぞぞ
デコと鼻の間で15kmの渋滞。
交通整備の人が来て言う。

ま、それも人生の中の一瞬だ。
・・・や、もうちょっと扱いは丁寧だけど。そんな感じ。

そうするとね、余計な空気を他人に感染させなくて済む。
というか、そうするより他知らないし、そうにしかできない。
だって、天地無用を保つだけで精一杯だから。

たまーにね、先陣切っていくやつもいる。
渋滞が来る前に、するする行っちゃうやつもいる。
そいつは関西弁で、根っこの方を掘り出してくる。
ね。
自分、もろ関東人だけど、そこだけ関西。
canがcouldになるように、多分、遠回し。
直ではとても言えないから。
直じゃなくても、訛りが入って言ったとしても、その後すぐに渋滞がやってくる。
ぞぞぞぞおぞぞぞぞぞぞぞぞぞおぞっぞぞおぞおぞ
おおぉ。
茶化さなくては。
そうなる。

いつだったか。
いや、4年前だよ。覚えてる。冬だった。
教室の右の方で、社会だった。
まぁ・・・ここでこういう事を言うのはナンセンスなんだけど、
ブログ的にも、リアル的にも、ナンセンスなんだけど、
でももう、時効でもいいかな。
なんて。
冬の日。ひなたぼっこがなんとかできる位の日。
教室の真ん中から飛んできた。

「あいつのねーちゃんって死んだんでしょ?」

空白の一瞬の後。
右斜め前の椅子が、その主との反作用で背を反らした。

「てめぇあいつが今どーいう気持ちでいんのかわかってんのかよ!」

椅子が倒れた。
ともかく、凄いスピードでつかみかかって、そっちのほうでも椅子やら何やらががちゃがちゃと言った。

怒っている。
人が、怒っている。
もう、すべての平仮名に濁点がついていた。本当に。

自分のとこの学校は、治安が悪かったらしい。
でも、それで怒れる事は、結構良い事だと思う。
椅子の主の、髪が黒でないならなおさら。

だた、その時の自分は、前方の人に小声でこう聞いた。

「ねぇ、あの人なんであんなに怒ってるの?」

その時のそいつの、面食らったような、戸惑ったような顔は忘れない。
なんか説明してくれた気はしたけど、やっぱり理解できなかった。

「ふぅん。

とだけ返し、

・・・お姉さん、亡くなったの?」

「あぁ・・・・・・昨日・・・かな。交通事故で。」

「へぇ。」

つかみかかりもみあいになるのを止める人。
はやしたてる人。
笑ってみてる人。
スルー決め込む人。

自分は、相変わらず微妙な顔をしてたのだろう。
前方の人は、椅子の主に共感してるようだった。
右隣は、・・・自分の作業を続けていたように思う。
とりあえず左側の騒ぎを見ていたから、周りはあんまり覚えてない。

どうして怒っていたのかが解らないのが判らなくて、
風呂の中でフラッシュバックさせては。
結論は、2年後位になってようやく出たけど、
でも渋滞が起こってしまうので、その状態で書くのも、きっと、いろんな事に対して失礼だ。

今日は、気分が落ち着いてる。
ね。

要するに、自分の器が小さかった、それだけ。
その人を理解する事を、反射的に拒絶したのだと思う。

普段、あまり良い行動をする人ではなかったのです。
まぁ・・・髪が黒くて制服をちゃんと着て、しっかりあいさつする人だけががいい人だとは思いませんが。
でも、その拒絶はどこからやってきたのだろうと思うと。

常日頃から口癖のように「死」を他人に対してまき散らし不特定多数の人に少なからず不愉快な思いをさせて来た人間が、このごに及んで

 「 人 の 気 持 ち を 考 え ろ 」 ?

・・・あばば。渋滞がやってくる。
いかんいかん・・・。

 と ん だ 御 都 合 主 義 だ な 。

自分もまだまだですね。
感情的になると、文章は説得力を大きく損ないます。

 自 分 の 行 動 を 省 み て か ら そ う い う 事 を 言 っ て 欲 し い も の だ ね 。

自分の中で、矛盾が起こったんですかね。
まぁ、きっと、
周りで面白がってはやしたててる人たちよりかは、ずっとまともなのかもしれませんけど。
きっと、
椅子の主のように、前方の人のように、純粋に怒れなかった自分は、
純粋に怒れなかった自分こそが、
きっと既にすさんでいたんだろうと、
そう、思ったりもするわけなんですが。

「は?死ねば?」
とか。日常会話じゃないですか。突っ込み系な。
でも、
冗談と判っていても、判っているからこそ、
その響きは、自分にいちもつの不安を抱かせる。
この人は、あの場面にいたらどうするのだろう。
いつも、思い出す。

・・・今ちょっと読み返してみたら、やっぱり説明が足りなくて、背景の説明が足りなくて、自分一人勝手に怒ってる感じになってますけど。
でも、背景を事細かには、あまり。

いいのです。もう。
この文章は、

前方の人
右隣の人

に捧げます。
相変わらず読みにくいけど。
何が言いたいのか判らないけど。

きっとまだ説明がうまくつききれてないのと、
ケータイでぽちぽちと打ちまくりたかったのと。

寝よう。
結局、感染源になってしまったような気がする。

燃料。

2009年02月05日 23:45

フランスパン
牛乳
お茶

そいじょい
お茶

ハンバーグ
キャベツ
カボチャ
湯で卵
シチュー
ぶどうジュース
ティラミス
紅茶

明日の自分は、この燃料で稼動するのかとおもうと、ちょっと微妙な気分になる。

電波社会。

2009年02月05日 00:06

知ってるよ。
判ってるさ。
それが自分だけに贈られた文章じゃないって事。
自分への影響は、副作用だって事。

でも、ちょっと位の勘違いなら、
ちょっと位の思い込みなら、
許されるだろうか・・・?

フラーレン。
なんとかなるし、
なんとかするし、
なんとかなるようにしかならないし、
なんとかなってしまうし。

達観した。
・・・つもり?

アスピリン。
遊ぼうよ。本気で。

エーテル層。
飛び込め、かわず。

次元は広がる。
1本から、2本。
2本から、3本。

丘の上の柳は、

初心。

2009年02月04日 07:54

そうだよね。
そうなんだよね。

遡る。

2009年02月03日 15:34

遡って、逆登って、自分の記事を読み返せば、
結構霧散だと自負していた割に、中身に統制が執れていた事を知る。

くだらない奴が多いね。オチがどうしようもないの。
でも、それを忘れて、オチを忘れて最後まで読んで、
あぁそうだった
と、一人で「何書いてんだろうこの人は」とか思ったりする。

最近の名言。
 『 抱 腹 絶 望 』

もういっそのこと文系で、むしろ語学系でいこうかなとか思い始めちゃった理系が初心を思い出す時。

2009年02月01日 00:28

っ!!

pH!

界面活性剤!

「すっきりさらさら」成分!

どれだ!
表示は!
いかん
詰め替え用だ!
とりあえずシャワー!

・・・!!!!!

誰かリンガー液を・・・!

(以上、風呂で歌を歌いながら頭を洗っていてシャンプーが目に入った理系の叫び)


最近の記事