負けた。

2009年06月30日 23:27

まさかの、ボールペントークをしました。
こんな話を解ってくれる人がこんな身近に居たのかと、
工学部の恐ろしさを改めて感じました。


ボールペンで書いている時の音を

てちてち

と形容した彼。






・・・敬礼っ!

なぜか今日は車内で寝る気にならなくて。

2009年06月29日 07:15

ホームで。

エスカレーターだかエレベーターだか、あの、
階段が動くやつ。
あれの真正面に立ってみる。

黄色い線が、静かに降りていく。
静かに。



真夏の雪。

け。

2009年06月27日 13:47

突然だが、自分の肩には白くて長い毛が一本生えている。
細いのだが、長い。一本だけ。
多分、シャーペンの長さ位ある。

ある程度伸びると、何かに引っかかって抜けてしまったりするのだが、
気づくとまた長い状態で肩の上にいる。


今日は、なんだか暑いので、ノースリーブを着てみた、
白い毛が、風に靡いて、


かゆいです。

ACアダプター。

2009年06月24日 23:53

ACアダプターが、熱い!
なぜ?!

アップルの、Macの、ノートの、ACアダプターが、
さっきちょっと足が当たって初めて気づいたんですけど、
めっちゃ熱い!

どうしたの・・・かな。
とりあえず今そっこーで抜いて冷やし中・・・。


しょっくだ!
・・・もっと、いたわろう。うん。

不調でも、エンジンはかかる。

2009年06月23日 23:59

喉が痛い。むしろ遺体。
それももはや、あらゆる所の筋肉痛と重なって、
扁桃腺が痛いのかはたまた、首の筋肉が痛いのか、
もう分からなくなってしまった。

暑い。
暑いのに鼻水が出る。
イライラして、さらに体温が上がる。
風呂から出たばかりなのに汗が出て、
こんちくしょうと汗が出る。

今日は風景を愛でる余裕がなくて。

初ライブ。

2009年06月20日 23:59

でした。
12番中、11番。

緊張はしなかった。
友人が弾いてる時は凄く緊張したけど。
やっとやっと自分の番が来て、ちょっと喋って、
うまくみんなが笑ってくれたところで、

車輪の唄。

いつもとちょっと違う所から声が出た気がして。
でもまぁいいや、なんて。
相変わらず音は外して。

またちょっと喋って。
どうしても、マイクで「喋る」時はぼそぼそで。
なんかもういいやあんま喋らなくても。

スノースマイル。

ちょっと歌うのに慣れてきて。
流石2曲目。

音が合ってたかどうかは分からない。
多分、結構間違ってた。
「いやぁ・・・音痴なんで歌の修行が必要ですね。」
お疲れと言ってくれる先輩。
女の先輩は、「え、全然そんな事なかったよー」って。
男の先輩は、軽く笑って流してた。
ほら。
音、間違ってたんだな。


でも、色んな人に言われた事。
「歌うとあんな声なんだね。普段と全然ちがくてめっちゃびっくりしたわ。」
「栩森からあの声が出るとは思わなかった。」
「一曲目と二曲目とさぁ、曲の雰囲気に合わせて声変えられるって凄くない?」

地味に嬉しい。
地味にとても嬉しい。
そこは少し、意識したから。


今度から、音感を鍛えます。

昨日の夜の話。

2009年06月19日 08:31

呼び掛けられて振り向くと、たわわのクチナシがこっちを見ていた。

そうだね。
6月は、そういう季節。

5年・・・かな?



時間は速いねぇ。

遺憾なぁ。

2009年06月18日 20:48

彼女達の裏には「なにゆえ」があり。
でもきっと自分はそういう体質でもなく、
また満たされる事も無いのだろうと思う。

作用反作用。



空いている席に座ったら、隣の人の煙草と酒精の飽和したような空気に息が詰まります。

かしゃぞるぞる。

2009年06月15日 23:25

眠気が、自分の強制終了を促す。


パソコン室で、電源が一斉に入ったり消えたりするのがとても恐ろしく思えた。
そう、時計屋さんにディスプレイされたあまたの秒針が、こちらを向いているときにも似た。

どうしても、動いているもの、
特に機械類を同じ生物として認識してしまう傾向が強いらしく、
一定のペースで止まらずに動き続ける沢山の時計が、こちらをじっと見て動かずにいることも、
一斉にぷっつりと、自らの意識を手放して仮死状態に入っていくパソコン達も、
全ては身がよだつ程の恐怖以外の何者でもなかった。

それを思い出すと、眠気が一瞬で晴れた。
人間は、人間の自然なサイクルで毎日毎日シャットダウンされてく。
今まさに、シャットダウンされそうになった。
ちゃんと自分は、次の起動時に状態が保存されているのだろうか。
CPUとハードディスクのデータだけ、別のハードウェアに移植されてたりしないんだろうか。

そんな心配をする間もなく、自分たちは生きるけど。
そんな間もなく、世界は廻るけど。





また一文が長いね。
直さないけど。

設立。

2009年06月14日 17:18

リンク先に、

栩森製作所

を追加致しました。
ブっとびましィーんかむぱにー分館です。
まだ何にもありませんが、これから画像置き場になっていく予定です。

よろしくおねがいします。

嗚。

2009年06月13日 22:51

引き金を、
轢いてくれるなよ少年。

ちょっと早く起きる。

2009年06月13日 10:44

紅茶をいれるために。

やっぱり、アップルだったらふちょんだったかな。
でも、これも挑戦。
もしかしたら、というか確実に、
いれかたの修行が必要やもしれん。

でも、朝からすっきり。
久しぶりに、本当は久しぶりじゃいけないんだけど、
無印のボールペンでぞりぞりやってやった。

黒の、厚いリングノートはあの時の状態を留めたままだけど、
あれもちゃんと、
いつかきっと、
完成系にしよう。

その時は、

反抗心。

2009年06月11日 22:52

お腹が痛い。
とても痛い。
だから今日はさっさと帰る事にした。
あぁ。

・・・でもまぁ。
たまには腹の一つや二つ、痛くならなければそれこそ不健康だ。
怪我をして、痛い痛いと喚くけど、
血が出ているのに痛くなかったら、それの方が恐ろしい。
さぁ。
頑張れ自分。


久しぶりに今日、水たまりに映った世界を見た。
アスファルトもここの空気も、御世辞ですらキレイとは言えないのに、
きっと雨水もキレイではないのだろうけど、
それでも、
歩くたびに向こう側へ流れていく世界は、前方不注意でチャリの人とごっつんこしそうになる位澄んでいて綺麗だった。

勢い、というものは大切で、このあいだお昼ご飯にしようと思って買っていったロシェの一つ、後で食べようと思っていたのを「ねぇ・・・食べていい?」と犬のように見上げてくる部員の彼に、自分は負けてしまった。
ただそれを食べたあとの喜び方が半端なかったので、ロシェの一つや二つ、・・・そんなに好きならもっといっぱい入ったのを買ってくるべきだった、とか思いながら自分がおぢさんと化しているのだろうかと心配になった。
ちがうよ。
勢いというのは大切で、そのロシェを買ったお店には紅茶の缶が沢山並んでいて、もう今日こそはと思ってその中の一つをむんずと掴んでレジへ並んでやったのです。
最初はフォーションのアップルと決めていたのに、あろうことかウエッヂウッドが値下げされていたのです。
おーまいごっしゅ!!
という訳で青いアップルが家に。
いれるのは、土曜日かな。

土曜日は、みんなで遊ぶ日。
なんだか、遊びにはもれなくご飯と酒がついて来るようになって気付いた。
大勢で外で食べるのも、酒精も、あんまり得意ではないらしい。
前者はまぁ、たまにあのお店のオムライスが食べたいなとか思うので慣れの問題かと思いますが、
後者はそう、あれはしばし文化祭のにおいがする。
塗料の、
溶剤の。
缶に入っていようと瓶に入っていようと、何がなんでもあれは溶剤な感じがしてならない。
特に焼酎。
怪我したらかけるらしいですね。
なるほどこれは効きそうだ。
それから赤ワイン。
漫画で、どうしてこんなにおいしいものを、あんなに渋くてすっぱいものにしてしまうんだろう、という台詞があった。
その通り。
ココ・ファームのぶどうジュースの方が何倍もおいしいのに。



そんなことを考えながら、ぺかぺか歩く雨上がり。

ほらね。

2009年06月10日 23:30

言った事は嘘になる。

今日は、初めて、貰った紅茶を、貰った器でいれた。
最初は金のアップルにしようと思っていたけど、
友人が、ごめん誕生日まだだったと言ってくれたのは、
アールグレイワイズ。
こないだの喫茶店の。
フォーションを入手する前に、ワイズが来てしまった。
あば。
本当は、フォーションで練習してからワイズにと思っていたのに、
・・・まぁそれも変な話だけど。
とにかく、ビビりながらいれたアールグレイは、
ビビり過ぎた成果、ちょっと薄めだった。
そうだよ。ワイズのはそんなキツくないのだから。

ううむ。この調子でリベンジを続けていたら、葉っぱがすぐになくなるなぁ。
気づくと、並べられた缶の前で立ち往生。
いつものアップルにするか、
それとも、フタの開けやすいアップルに挑戦するか。
財布とも相談して、
結局やめた。
もうちょっと、考えよう。
うん。考えよう。
その方がきっと、楽しいから。
迷っている時間は、
悩んでる時間は、
贅沢なものだと思うから。

ちょっと回復してきた所で、絵を描いた。
久しぶりの、絵を描いた。
思いのほか上手くかけて、嬉しくて見せびらかしたかったのだけれども、
いつものとはちょっと違うから、自重した。
そうだな。
そのうちPCで清書しようか。

最近歌ばっかり練習してたら、ギターが分からなくなっていた。
これは大変だ。
でも、
最近色んな人のギターを触っていたら、
音だとか響きだとか、ちょっとづつ分かってきたような気がする。
そして、もうちょっと手首を柔らかく弾かねばならない。

さぁ。
芳しくなってきた。

芳しくない日々。

2009年06月09日 18:58

芳しくない日々が続く。
何をしたいのだろう。

何か作ろうか、
誰か




そうか6月か。
・・・干物になってしまう。
何かについて考えなければ、
干物になってしまう。

批判家。

2009年06月08日 11:28

違うな。

彼は見栄っ張り。


あぁ、参った。
体調が悪いんだこれは。

あっ。

2009年06月07日 18:43

テンプレート、変えました。

満足。

御喋り。

2009年06月06日 23:33

風呂。
ウデウデとした自分の足は、いつ見てもすみやかさに欠ける。
もきもきの肩から先は、いつ見ても見入ってしまう。
髪が伸びた。
赤信号で止まると、前髪が分かれてるよと彼は言った。
チャリだから風圧でと、慌てて手櫛で治すと、前髪は分かれてた方が自然だと返ってくる。
見返すと茶化した顔ではなかったけど、
や、なんか嫌なんだよね。
ふうん。

彼は細かい。
ネクタイしてくるの久しぶりじゃね?とか、
髪型いつもとちがくね?とか、
あれ今日耳なんも付けないの?とか。
ふとした瞬間に突っ込んでくる。だから言ってやる。
こないだ発掘した。
あぁ、寝癖。
今日寝坊した。
向こうは、苦笑い。

喉の奥に、ナッツの砕いたのが引っ付いてるような気がする。
好きなものは、最初と最後、半分ずつにして口に運ぶのだけれども、
温かいものを冷ましてしまうのは良くないと知った。
最近アップルに首ったけだけど、でもアールグレイ、改めていいと思う今日。

テンプレートを変えたら、更新時間が出なくなってしまった。
変えてから気づいた。
戻すのもつまらない。
また新しいのを探そうか。
でもな。
あんまりころころ変えるの、好きじゃないんだよな。

ブっとびましィん、描くって言って結局描いてないな。
あぁ。

車輪とスノスマ。

2009年06月06日 22:01

自分の弾くギターで歌を歌ってくれた彼女は、とても上手かった。
同じ曲を自分で歌ってみて、録音して、聞いて、改めて思う。

録ると、自分の声が変に聞こえるらしいのだけれど、
意外と思った通りの声だった。
音が外れている所も、大体予想通りだった。
ただ、指が頑張ると、テンポがそこだけ上がる。
いかんね。いかんよ。



あおいさめざめ。

腹の虫。

2009年06月05日 12:12

最近、お腹が空いたって事が分かってきた気がする。

どうやら、お腹が痛いという事らしい。

チャリに乗っててふと。

2009年06月02日 18:28

・・・青信号の人やべぇ。












訳:

歩行者用信号の青い方に描かれている人をまじまじと見たら、頭が異様に小さい事に気がつきました。赤信号の人の等身は、まぁ許せる感じでした。どうして今まで気がつかなかったんだろうと思いましたが、
きっと、赤信号は止まっている時に「早く青にならないかな。」って見つめる機会も多いけど、青信号は色だけ認識したらもう前を向いて歩いてしまうから、見る機会が少ないんですね。赤信号も青信号も勤務時間は同じなのにあんまり見て貰えないっていうこの切なさ。

照りつける太陽の下、ほろ苦い発見、プライスレス。

瞳。

2009年06月01日 19:40

Hit me !!


めぢから。


最近の記事