献血。

2010年05月31日 18:57

献血のバスが来てた。

そう、自分は血液型を知らない。
そう、自分は二十歳になった。

針が刺さるのは頂けないけど、これを機に血液型を知っておくのも良いかもしれないと思った。
なんか、いろいろとあれがあれしてカードを貰って、なんか調べるんでちょっとだけ血を採った。

ヘモグロビンの量だって。
12,0gあればおkらしい。
ちなみに自分は11,9gだった。





そのままカロリーメイト貰って帰って来た。



あぁ、でもね、どっちのトレイでも血が固まらなかったから、
たぶんO型だって。

最強の結果オーライですね。
ぶっちゃけそんなに血を抜いた後に元気に帰れる自信が無かったから。
痛いし。

でもね、前ほど嫌いじゃなくなったよ。採血。
確かに痛いのは嫌だけど、針が刺さっていくのはなかなか愉快な事だって気づいたから痛いのは嫌だけど。


係の方々、ごめんなさい。


でも多分、リベンジはしない。

報告的な。

2010年05月29日 22:49

家族で写真を撮りました。

プロの人は、凄いなぁと思う。
なんかこう、撮った写真とか見ると、自分じゃないみたい。

今日は和服。
今年中に洋服でも撮るつもりです、はい。
流石に洋服は自前のものはないんだよね・・・何色にしよう。


ちょっとだけ、和服が気に入りました。
どこかに出かけたくなっちゃうよね。
もうそういう季節じゃないけど。
「みんな見て見てー!」
ってやりたくなる。
まぁ、たまにはいいよね。

20歳にして初めて、
「若く見られる事が多いでしょ?」
なんて。
カメラマンのお兄さんが。



・・・そ、そんなに幼いかな。
でも、これからは得・・・かな?



格好良い人になりたいな。
でもちょっとだけ、
可愛い成分も頑張ってみようかな。

そんな日だった。




こんな自分気持ち悪いだけだけですけどね。

大人。

2010年05月28日 23:59

もっともっと、自立していて格好良いものだと思っていた。

だらだらとしているうちに、大人になってしまう。

さよなら、子供でいられた自分。
まぁ急に大人像にはなれないけど。


子供の目線や視点は、できればずっととっておきたいと思うけれども。



もっと、ちゃんと、いきよう、ね。

すきもの。

2010年05月27日 23:20

「なんかさ、・・・ホールピペット、良くない?」

え、自分的にはメスフラスコの方が数段上だな。

『は?何言ってんの?ここはやっぱりコンタミノンでしょ。』

{あぁ・・・まぁメスフラスコは窓際とかに置きたいよね。}

「いやいやいや、かわいさは断然ホールピペットだから。」

〔おくちくちゅくちゅ コンタミン♪〕

やべぇ、それ超痛ぇ。(笑)

必要な事。

2010年05月25日 22:51

人間にはまれに、「非日常」が必要だ。
「誰にも言えない秘密」だって必要だ。
そしてそれを、誰かにちょろりと漏らす開放感だって必要だ。
でも証拠が残るのはよくないね。

なにいってんだろう。
そんな事はもう何年も前からやってきたことじゃないか。
もっともっと、生きる事を考えなきゃいけないのに。

いや、これこそ生きているということか、
あるいは生きているフリをして遊んでいるだけなのか。




ラムネの瓶。

マルコフニコフ付加。

2010年05月24日 22:35

上手く言えない。
受験の時、調査書も結構言えなかったけど。


靴が壊れたので近くで調達した。安いの。
ちょっと脱ぎにくい。


プレゼントを貰った時。
包装紙のやりどころに少し困る。
必要は無いんだけど、でもそれも一応貰い物だから。
何となく捨てられない。
それで、また包みなおしちゃって。
しまっちゃうんだよね。
あらら。
大事だから、とっておく。
でもとっておいたら使えない。
この辺の呵責。
使ったりすると、まぁ物にもよるけどいずれ壊れてしまって。
だからしまっておく。
でもこれはちょっと、くれた人の意思には応えられてない。
あとクローゼットの中が、プレゼントの箱でいっぱいになる。
それはそれで、ちょっと懐かしい気分になれるけどね。


あぁ、もうないとは思うけど、
プレゼントは、用意しなくて大丈夫です。
お心だけで。

そうそう、誕生日っていうのはさ、前も言ったけど。
むしろ母親をねぎらわないといけない日だと思うんだよね。

・・・というのはきれいな話で。
時間軸の区切りをつける事も必要だとは思うけど、
この世界は連続で振動で、限りなく零に近づいていてかつ、
本質はたったひとつだと思うんだ。

本当に。
光みたい。

まっちゃいろ。

2010年05月22日 16:07

みどり なのかな
ちゃいろ なのかな。

たまに無性に。

2010年05月20日 23:08

人間が欲しくなる。
自分以外の人間が、欲しくなる。

傷つけて傷つけて、
いたわっていたわって。
もうどうしようもないぐらい、
自分の期待に忠実な。
そういう人間が、たまに欲しくなる。

要は、双子だったら少し便利だったのにって。

価値。

2010年05月18日 22:09

7000円と13000円は、13000円の方が安い気がする。



そろそろさ、靴がさ。
ファッション的な意味じゃなくて、実用的な意味で。

そら毎日走ってたら壊れてくるよね、スニーカーでないのなら尚更。


昨日辺りから、テンション停滞期。
この間、久しぶりに休日が2日あったんだよね。
だからなんか、長期休業に入っちゃった気分でさ。
レポートも今週はいつもより少ないし。

なんかさ、忙しい方が生きてる感じがするよね。
変に時間あると、空白が多くなって。
何やってんだろ何がしたいんだろ、って。

PCの周りは、グルーミー4体とオリゼーとドロッセルお嬢様で囲んでる。
でもさ、人間の好き嫌いの根源って、何なんだろうと思う。
何がどういう仕組みで自分がこれらを好きなのか、よくわかんない。
でも、テンションが高いときは、これらに囲われてると結構満足。
グルーミーなでなでしたり、お嬢様にポーズとらせて一人でによによしたり。
・・・ちょ、きもいな。


あぁ、そうそう。
最近また、新しいのに手を出しはじめて。
いかんな、と思いつつ。
新しいものに対して、観察して対策を練って、・・・なんてそんな腹黒くはないけどさ。
人間の、欲の部分で生きるってのは、こういうことなんじゃないかな、なんて思う。
ね、ほらちょっと楽しくなって来ちゃった。
また、悪い癖だとは思うけど。

そうだな、たまに考えるんだよね。
もう一個ブログ作ろうかな、とか。
こういう、白くてもやもやした場所じゃなくてさ。
もっとシャープで黒くて、・・・粘性の高い感じの。

要するにさ、恋の話。するとこ。
いや、恋って意味じゃないな。もっとこう、
公言出来ない感じの。
もちろん、顔知ってる人には言わない感じの。

たまに考えるんだよね。
ここにそんな黒い話は書きたくない。
でも、どこかに考えの路線を残しておきたい。


お喋りナルシスト。
ね。






飽食。


言葉の話。

2010年05月15日 00:17

愛するは愛されるがあるけど、

恋するに恋されるはないよね。





独りよがり?

実験でね。

2010年05月14日 23:45

酸化アルミニウムを食べてみた。
るつぼから。

無味無臭、じょりじょりしてて砂みたいだった。



水道水とイオン交換水を飲み比べてみた。
ビーカーで。

イオン交換水の方がもにょもにょしてる。
水道水は、やっぱなんか処理しましたって味がする。

まだらどうろ。

2010年05月14日 23:40

自転車で走ってたんだ。

見渡した道路、まだら模様。
日のあたるところ、あたらないところ。
その境界はもやもやとして。
周りに高い建物はないんだ。

見上げた。
太陽の中を、雲が通り過ぎてゆくところだった。




その雲の、影の大きさは7漕ぎぐらいだった。
意外に小さいね。

驚いております。

2010年05月10日 20:26

いままでこのブログにこんなに拍手があった事がありませうか!

結構驚いておりますありがとう。








「今まで何人食ったの?」
だってさ。

いやだなぁ、自分そんなに悪い人じゃないですよ?



さながらそれは、カニバリズム。

前にさ、このカニバリズムって言葉が面白くて、なんか蟹歯リズムな感じがして、
たんたかたかたんと記事を書きましたところ、忘れた頃に学校のイベントでクイズがあって、
人を食べる風習(?)をカタカナで何と言うでしょう、
みたいな。

できるぜこれ!
って思ったけど、本当はこういうの、知らない方がいいよね。

さながらそれは。

2010年05月08日 01:24

雨が降っていた。

お店から出て自転車で帰ろうとした。
そしたら雨が降っていた。
しとしと。

見上げた。
街灯に照らされて、雨が降っていた。
滝のように、

否、



ウォーターフォール、という言葉の方がいいかもしれない。
あまり、雨自体を見上げる機会が無いから気づかなかった。
その時、上空の雲を見ようとしたんだ。
今日は、ざって降ってわって止むって、言ってたから。
すぐに止むなら、待っていようと思ったから。
だから見上げたんだ。
雨を。

ふわふわはらはら、お互いの位置関係を試行錯誤しながらやってくるつやぷるの光。
最後は地面に叩き付けられて分身する。

       みづっ
にぎゃっ          ぎみょ
         ちっ  

降っている、というより、降りている、という感じだった。

空間そのものが。




山に行った事がある。
そしたら、雲の中だったんだ。
すごくしっとり、しろくてさ。
こりゃ乗れねぇやと思ったよ。


なんとなくさ、雨と雲はやっぱ、同じなんだなと思った。

雲の空間が降りてくる。
雨。

人生初。

2010年05月06日 05:34

完徹しちまったぜ。


夜は長いと言うけれど、あれは時に嘘だね。
あと2倍位欲しかった。






未だにやる事が終わってないので色々とまだやばいんですけどね。

音読み訓読み。

2010年05月05日 23:50

5月9日 木の授業







・・・イチョウとかケヤキについて勉強するのかな。

定評。

2010年05月04日 01:19

基本、顔を知っている人には言わないこの場所ですが、
たまーに、たまーにこの場所を含めて自分を許容してくれそうな人には言います。
ここ、理解してくれそうな人、ではないとこが重要ですテストに出ますよ。
・・・あ、あと相手の場所を相手から直接聞いたときとかね。

でね。
その人たちが、たまーにでもここを覗きに来てくれているのが、結構嬉しい。
「あじしおってなんなん?」とかね。

「知ってる人には分かる、でも知らない人には分からない。」
そういうところらしいです。ここは。
まぁ確かに、あまり客観的に書いてませんもんね。
なんとなく、あった事象だけつらつらと並べても、面白くないかな、とかね。
たとえば、


今日も気づいたらお昼だった。まじないわぁ。
天気もいいから服とか買おうと思ってたんだけどな。
ってーか実験のレポート終わってないんですけど(笑)
GWとか、全然休みじゃないし。
明日も出かけます。何着ていこうかな。
久々にハンズ行くよ!
でかいホチキスが欲しい。


とかね。
分かりやすいけど、なんとなくポリシーに反する。

でも、わかりにくいのか・・・そうだな。
一応、自分の中身をそのまま文章化する事に関しては努めて居たんだけどな。
そこはまだ、課題ね。


要するにね、






記事に拍手をしてくれた人、ありがとう。
とても、うれしいです。


でもな。
・・・やっぱり恋愛ネタは効くんですかね。
自分的には、初めてこの場所で触れたジャンルだと思っています。
ずっとずっと、この場所が始まる前から考えていた議題ではあるのですがね。

ちょっと童心に還ってみた結果。

2010年05月03日 13:03

こころ以外の色々なところが痛いです。

囁き。

2010年05月02日 23:51

花の咲く瞬間。
見極めて、ついばんで。

咲いた花は、いつか散るから。
凄く綺麗だけど、いつか散るから。
咲かせてはいけないんだよ。


もう少し分かりやすく言おうか。

言ってしまうとね、言ってしまえばね、
手に入らないものを欲する状況を楽しんでいるの。
買い物でもそう。
迷っている時は、結構楽しい。

本気で行ったら、手に入るかもしれない。
でもそしたら、つまらないでしょう?
本気でやったら、クリア出来るかもしれない。
でも、クリアしちゃったゲームは、「面白かった」ってその瞬間過去になる。
そんで、次を探す。

それも、なかなか楽しいけどね。
まぁ要するに、クリアしようとしている自分、が楽しいのですよ。
だから、「他愛無い話」を要求する。
本当に白だけの人だったら、別に会話なんか要らないんだ。お互いの存在だけで。

最初は、事務的でも良い、嫌われてたって良い。
その方が、ハードルが高い方が、もえるじゃん?
遊びになんか行かなくても、挨拶が出来れば。
その短い接触で、いかに攻略するか。


まぁ、途中までは楽しいから頑張るけどね。
最後のエンディングは、見ないの。
エンディングの想像がつけば、尚更。
だって、総てを知ってしまったらつまらないから。
ある程度不確定。
それが一番、楽しい。

だから、だから自分で線を引く。
最後はとっておく。
寸止め。

何色の花が咲くのか、それが分かればもう良いの。
実際に咲かせて確認するとか、いいの、しなくて。


それでいい。




最近の記事