吐き出す明日。

2010年09月30日 00:18

恋なんて要らない。
恋愛なんて面倒臭い。
ただ自分を愛してくれる人が居るのなら、それで十分。

それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分それで十分。

ただ自分を愛してくれる人が居るのなら、それで十分。
恋愛なんて面倒臭い。
恋なんて要らない。



だから、ね。
自分に構って。

遊ぼうよ遊ぼうよ、言葉遊びをしよう。
だってだって解っているんだろう?
その先の言葉を、その先の意味も結末も。
いつも通り、いつも通り。
そうやって、馴れ合って戯れ合って、
確かめたなんて言うんだよ。

口先三寸。
愛を確かめるなんて、心を確かめるなんて。
どれだけ近づいたって、どれだけ秘密を持ったって、
愛も心も実体を持たないのに。
どの口で確かめたなんて言うの。
どの口で近いとか遠いとか、言って見せたりするの。

もういいの、もういいの。
自分には無理って、もういいの。
総ては平等で、序列なんてつけてあげない。
自分からする事は、全部遊び。
どれだけ近づいたって、どれだけ秘密を持ったって、
それが何の証なの、それがなんの保証になるの。
それが無ければ安心出来ないの?
それが無ければやっていけないの?
そんなものはもう、要らない。
そんなものはもう、必要ない。
騒ぎ散らして喚き散らして、
そんなものはもう、足蹴にしてあげる。
みんなの大事な保証と安心はただのオブラートだって、
水をかけて頭を冷やしてあげる。

だからね?
あそぼうよ。
園芸用のでっかいジョーロを持って特攻してあげるから。




愛してくれるなら、してくれたっていいよ。
自分はその事をよく理解出来ないと思うから。
その人の事を認知する事は出来るけど。
それ以上でも、それ以下でもなく、
ねぇねぇあそぼうよ。


恋なんて要らない。
恋愛なんて面倒臭い。
ただ自分を愛してくれる人が居るのなら、それで十分。
恋愛なんて面倒臭い。
恋なんて要らない。



だから、ね。
自分に、構って。

立つ瀬。

2010年09月29日 23:24

批判をするなら、代案を持て。


「じゃぁお前がやってみろ」で解決するものは何も無い。


見えている道を走ってゆくのは簡単な事で。
太陽の元、道を見るのは簡単な事で。
太陽が出るまで待つ事は簡単な事で。
待てる自分を作るのは、簡単な事で?

音の機械。

2010年09月29日 00:41

先日マルチエフェクターを調達した訳ですが。
まぁ色々いじってみて、面白いなっていうのはわかったんですが。

リバーブとかレイトとかディストーションとか。
どういう仕組みでああなってるんだろうって、そっちのが気になる。
歪むっていうのはさ、聴いた感じでそう言ってるのかな。
それとも波形を歪ませてるのかな。
そもそも音が変わってるっていう事は波形が変わってるって事で、
それを変えるのがエフェクターなんだけど、
でも電気信号的にどういうことが起こってるのかな。

あの箱の中で、何が起こってるのかな。

すごく、気になってきた。

ね。
あと身近なところで言えばミキサーとかさ。
マイクとかピックアップとかも、気になる。

音を電気信号に変えて加工して音に戻す。
ギターの音をマイクで拾って電気信号にして、エフェクターに入れてあれこれしてミキサーに入れてあれこれして、スピーカーで電気を音に戻す。


すごく気になってきた
すごく気になってきた
すごく気になってきた。

血統。

2010年09月28日 02:00

ワインを買ってみよう企画。第2弾。
イタリアのスパークリングワイン。白。

友人と集まりが合ったので、持って行きました。
自分だけでは消費しきれないので。

で。
これは美味かった。前と比べて、って話だけど。
甘口だからだね。

最近アルコールという物質にも慣れてきて、量もちょっとずつ増えてきた。
月1とか、そんな頻度ですけどね。
それで分かった事は、飲むとすぐ赤くなると言う事。
首とか、手とかも。
そして飲んだ直後のテンションは、凄く低い。
一段落すれば、ちょっと態度がでかくなって、
お腹がいっぱいでもずーっとずーっと食べ続ける人になる。
そして比較的早く、酔いが醒める。
だからまた飲む。
食って、飲んで、食って、飲んで。
中盤になるとみんな食べないから、一人でもしょもしょやってる事になる。
ふ・・・太る!


父は量が少なくても赤くなってすぐ寝ちゃう人。
母は何の変化も無く淡々と飲める人。
子は赤くなるけど飲み続ける人。

正解。

エフェクター買ってしまった。

2010年09月26日 21:32

やってしまったね。

昨日。
地元の都会にある楽器屋さんに行ったんです。
それで、

あ、バンドは本当にやる事になったんですが、

そこの友人が、最近エフェクター欲しいなって言ってたんです。
だから眺めてたんですよ、エフェクター。
ちいさな、四角い箱。

前にバンドした時は見向きもしなかったんですけどね。
さほど興味もなかったんです。
でもその時、店員さんが弾いてみせてくれたんですよ。
そしたら、パンチのある、叫ぶような音がアンプから飛び出してきたんです。
とびだしてきたんです。
もうね、やべぇって思ったよね。
エフェクターすげぇ、おもしれぇって。

でもさ、結構するじゃん?
財布的な意味で。
それに全然、音の系統とか知らないし。
だからその時はその感動だけもらって、帰ってきたんです。

でね。世界と言うのは上手く回っているもので。
たまたま今日、別の友人と御茶ノ水に行く予定を立ててたんです。
だから取り敢えず実験的な意味で、中古の2000円位のコンパクトエフェクターを2個ぐらい買ってみようと思ったんです。
それで楽器街を徘徊していました。
そしたら4980円でマルチエフェクターが置いてあったんですよ。

一瞬、「え?」ってなって。他のマルチと比べたら全然安くて。
BOSSのロゴ、6個のペダル。うん、格好良い。
でもなんでこんな安いんだろうって思って、店員さんと会話。
「10年ぐらい前のなんで、古い音がするんですけどね。」
・・・な、なんですか古い音って・・・電子音に古いとか新しいとか、あるのか?

ちょっと迷いましたが、お買い上げ。予備知識なしで特攻してしまいました。
でもまぁ5000円ぐらいなら。
バンドの友人の好む様な音が出なかったとしても、ちょっとは勉強になるかな、
むしろ、いいおもちゃかな、なんて。

違うお店で黒くてごんごん言うケースも買い。
やべ、ちょっとバンドっぽい、
とか思いながら帰宅。


早速、さっき繋いでみました。
頂き物のフェンダー、アイバニーズ(?)のアンプ、560円の線、
マルチエフェクター BOSS ME-6。
・・・なんか色々とバランス取れてないような気がするけどそこは、ね。

で!
なんかすごいよ!!色々と!
やっぱ、機械の力って凄いですね。
・・・や、アコギの生音も大好きだけどね?

いろんなおと。
いろんなこうか。


CDの聞き方が、今までと変わりました。
あ、これ、あの効果かけてるな、とか。
この音ってどうやってるのかな、とか。


わくわく、わくわく。


エフェクターに引き合わせてくれた、バンドの友人、今日一緒に出掛けた友人に感謝します。

車を運転しても頭が痛くならなくなった。

2010年09月25日 22:44

アクセルから足を離しても止まろうとしないオートマ車ですが。

時速40km以下なら徐々に速度が落ちていきやすい事が分かり始めました。



走行中。
月が綺麗だと気づく。

ユニットライブ。

2010年09月24日 23:59

思ったより上手くいったみたいだった。

タッチ
仮面ライター(ゆず)


仮面の評判は、良かったように思う。
テンションを下向きに上げて歌う。そんな曲。
だから叫んだ。2人で。
先輩の、選曲の勝利だった。


誰か人と一緒だと、
やる気が十倍位になる不思議現象。
エンジンが、かかってきたよ。

さぁ。次の曲達へ。
バンド、することになったから。

ライター。

2010年09月23日 22:42

持って行った。
雨が降ってた。

口唇から洩れた煙が
雨に掻き消された。
摘んだ先の火種は
冷たい風にその身を焦がした。

早鐘の心臓。
少し経ってから飲んだお茶の味は煙だった。


ビールとか、コーヒーに似ている。
自分の好奇心については、自分がよく知っているつもり。


彼女は止めないだろう。
彼はどうかしらないが。
自分の行動の理由は、自分がよく知っているつもり。

ほらほら。
寒くなる頃までは、喉を大切にしないとさぁ。






馬鹿。

感情の理由。

2010年09月22日 23:57

少年達は言った。

「お前チャリにゴミいれっぱ汚ねぇ・・・・・・・・・あ。俺もか。」

少年達は笑った。


面白い、という感覚は、なんと複雑な事か。
一瞬で分かる事。
でもそれを、何故面白いのか、説明する事は自分には出来なかった。

このやり取りは、何故面白いんだろう。

人が人の事を非難した。
しかしその人もその非難されるべき行動をしていた。
人の事、言えないじゃないか。

ここは、本来怒る所なのではないかと思う。
説明していると。
ただ、これは笑う所なんだ。反射的に。



面白い、って、
凄く複雑な感情だと思う。
怒る、より。
悲しむ、より。

記憶の貯蔵。

2010年09月22日 03:09

彼女には、大切なものがあった。

自分には、それが分からない。
多分、これからも分からないだろう。

それが正しい形だと、叫ぶ。
ただ今回は、彼女がそれを望むかどうかは、疑問な処。


人は、恋をすると詩人になると言う。



『恋?好きになるもんじゃないよ。好きになられるもんだ。』

「チョコを食べ過ぎると辛いのと同じように、人に好きになられるというのは怖い事だよ。」

『ふん、興味が無いフリをして。それがお前のやり口で、効果的な罠なんだろう?』








「あ、ばれた?」

煙草を買いました。

2010年09月19日 23:17

値上がりしちゃうじゃないですか。煙草。
だから1つ買ってみました。

折角二十歳になったので、人生で一回位はやってみるべきだと思ったのです。
まぁでも、律儀に二十歳を待とうなんて人には似合わないのかもしれませんが。

KENTの1。


いざ入手してみると、体内に入れる気が殺げてしまいました。
なんていうか、達成感?
ライターを持って行き忘れたのが原因ですね。
物事には勢いというものが大切です。

水に抽出して遊ぶという手もありますが、自分がやると洒落にならない気がするので。




どうしても、煙草は1ダースという先入観があります。
20本って多くないか・・・。

白いレスポール。

2010年09月17日 22:33

部屋にずっとあって、でももうずっと弾いてない。

奇しくも、またあの曲をやる事になったんだ。
ちょっとしたイベントで、2人でやるんだけど。
文化祭2日目、視聴覚ライブ2曲目。
今度は違うギターで弾くよ。木で出来てて、ミキサーには繋がないんだ。
エレキだったのに、バレーに苦労して。
いつまでたってもあの前奏は上手く弾けなかった。

練習で今、一人で弾いてる筈なのにさ。
第一音目から入ってくるベースも、
歌の直前で頑張るドラムも、
間奏になればキーが入ってくるし、
突き抜けるようなボーカルも。
もう、あれから2年も経ったなんてさ。


もしかしたらね、今年ちょっとだけ、バンドをやるかもしれないんだ。
もしかしたら、だけどね。

ギターと、ボーカルに入ってくれないかって。


2年半前、か。
みんなでカラオケに行ったね。
あの時はちょっとだけ、自分もボーカルやってみたいかなって思ってたんだよ。
でももう、彼女の第一声を聞いて、こりゃ敵わないって、思ったんだ。

あと、この人に自分のギターを添えたいって、思ったんだ。


今やってるのは主に弾き語りだから、歌わない事もないんだけどさ。
みんなね、自分がバンドでギターやってましたって言うと、
あれ?ボーカルじゃないんだ?
って言うんだ。
ちがうよ。
もっともっと、ウチのボーカルはいい意味でヤバかったんだ。


本当に、バンドの話が来たらどうしよう?
彼女みたいに、


なれたらいいな。

ひょっとすると。

2010年09月17日 02:14

ずるずる?



でももう、何もかんがえられない。

なかなか進みません。

2010年09月14日 00:35

DOD。
なんだか怖くなってきた。やろうって気にならない。

ストーリーとグラフィックもそうだけど、音楽に洗脳される。
まだ二章までしか終わってないのに・・・。

目標は最後の音ゲーをやることなんだけどな・・・。
マルチエンディングなんですよ。最後を出す為には武器コンプしないといけないんですが、これが結構あるらしい。
取り残しが嫌なので、常にPC画面とにらめっこしながらコントローラー握ってます。
ネタばれも何もあったもんじゃない。

振りが大きくても威力の高い奴が好きなんですが、コンボ数が稼げないから体力回復出来なくて不利なんだそうで。
まぁeasyでやってるんで滅多な事じゃ死にませんけどね。
・・・長くて大きい武器振り回すの、よくない?


ネット攻略ガン見にも関わらす亀攻略。
PS2を買うべきか、
誰かに押し付けるべきか。

ほんと、こういうRPGを最後までやる人って凄いんだなって、実感。

人。

2010年09月12日 23:32

初めて、高校の文化祭に行った。

ここじゃちょっとした有名人で。
色んな人が声をかけてくれる。
「あっ、●大の方ですよね?」
ども、って軽く挨拶した後に背後で聞こえる。
「キャー栩森先輩と話しちゃったー!」
・・・・・・まぁこれはちょっとおいといて。
ひょっとしたら珍獣扱いされてるのかもしれないけど。

書道部回って茶道部回って。ここでも挨拶されて。
バンド見に行って、見てられなくて出て、でもやっぱ行って。出て。
どこのクラスにも入らなかったけど、足も腰もつかれたけど、
なんか、帰る気にはならなかった。

3Fから見下ろす。
良い喧噪が風に流れてくる。

あぁ・・・足りてないんだな、と思う。


あの頃。

馬鹿みたいに大きな紙飛行機を作って体育館に吊るした。
テグスが丈夫だって事が分かった。

馬鹿みたいに大きな鳥を作って体育館に吊るした。
自分は、思った以上に何も出来てなかったんだなって、思った。

馬鹿みたいに大きな壁画を作って校舎に吊るした。
板は風に揺れた。少しだけ有名になった。

馬鹿みたいに大きな城を作って門の前に置いた。
初めて模型を作った。エポキシの臭いを覚えた。

馬鹿みたいにへっぽこだったけどバンドを作った。
ステージの下の何百人がこっちを見ていた。正面を向けなかった。


あの頃は足で地をつかみ走っている実感があった。
文房具一式をポケットに入れて、走り回った。
ドライバーとネジと接着剤をもって、ペンキにまみれた。
汗だくでも、バスドラを担いだ。


こないだふと、先輩が言ったんだ。
意味的には、「夏休み何してる?なんか面白い事ある?」だったんだと思うけど。思いたいけど。

「今何を生き甲斐にして生きてるの?」






もっともっと。
誇れる過去を作っていかなきゃならないのに。



小布施の落雁。

イージーモードが許されるのは小学生までだそうですが。

2010年09月09日 22:03

今までeasyモードでやってたんです。DOD。
で、最近
主人公も武器も空飛ぶ竜も、
ちょっと強くなってきたから大丈夫かなーと思って外したんです。easy。

そしたら空中戦でみるみるHPが0に・・・!

そんな訳で現在修行中です。
空飛ぶの、楽しいけど難しい。



やっぱり、飛んでくる砲弾は避けないと駄目なんだね。

彼女の書いた本を読んだ。

2010年09月08日 23:42

彼女の書いた本を読んだ。

そこに彼女と彼女達の断片が散りばめられているのを見た気がして、
幾度となく本を閉じなければならなかった。

彼女は、バオバブのような人だ。
・・・見た目じゃなくてね。
痩せる必要なんてないのに、ダイエットしてる位。

つよそうなんだ。
嫌いな食べ物がよそで出たとしても、おいしいですね、ってにっこり笑えるような。
彼女はそういう人。
彼女はそうやって、生きてく人。
彼女に関しては、いつも自分の知らないとこで事は起こり、そして終わってる。
だから自分がもし、その食べ物が彼女の嫌いなものだと気づいても、そのままにしておく。
彼女はきっと、それが嫌いなのかと自分に聞かれるのを嫌がるだろうし、そこに意味を持たないから。
だからね、
自分は彼女を分かってる。
だから自分は、彼女の事をよく知らないんだ。

彼女と会ってから、13年が経っただろうか。
彼と会ってから、10年が経っただろうか。
事が起こり始めてから、6年が経っただろうか。
輪が繋がってから、2年が経とうとしている。

こんなにもこんなにも月日は経っているのに、
こんなにも喚き散らして、
こんなにも苦悩している筈なのに。
昔はまだ大人だった。
抽象的に、詩に叫べた。
昔は未だ大人だった。
「下心」なんてカテゴリまで作って。



なにか変われたのか?



一番近くて一番遠くて、
一番分かってるから
自分は彼と彼女の事については何も知らない。

でも多分、彼女にはそれが見えているのだ。
全体を確認してくれるのは、彼女。
彼は、他に目を向けるべき所があって、
自分にはその能力がないから。
彼の事も、
彼にとって大事だった事も、彼女から聞いてるのが多い。
そしてその意味を、やっぱり自分が理解出来ているようには思えない。
だからまた、








彼女がこれを書きあげたのは、2009年の、最後。
人は何故ものを書くのだろうと思うがそれは、
生きているという事なのかなと思う。

自分がここに生き始めてから4年が経とうとしている。
書き散らかしたもは、自分の進展の意を示しているのだろうか。

思い出した、アーニーボールだ。

2010年09月08日 00:51

久しぶりにギターに触れたら、案の定、手が茶色くなった。ざらざらしてた。

レッツ、交換。
YAMAHAのミディアム。ワゴンで半額だったやつ。
やっぱかてぇ。
でも懐かしい。

ギターとか弦に何かスプレーしたりするのは、あんまり好きじゃなくてやってない。
でもやるべきなのかな、と最近思う。

その時先輩が居て、弦交換を何となしに見ていた。
中古で買ってきたSimon&Patrick。
自分には新品も綺麗な中古もあまりわからないけど、先輩には判る様で。
ネック調整がしてあって、フレットも打ち直されてて、弦のピンを刺す穴も削られていて、そのわりにピンのはまりが悪いのは乾燥してるからだって。
やっぱこう、薬品の力を借りるべきなんですかね。
前の持ち主様にはかなり大事にされていたようで。
・・・傷だらけにしてしまってごめんよ。

先輩は、ピックアップの話もしてた。
マイクの前から動けないのはちょっと不便という理由でピックアップを付けようか迷っていた時期があったのを思い出した。
でも結局、あの音が好きなのとお財布的な理由で「落ち着いて弾こう」という結論に至ったのも思い出した。

どうもこう、エレキをかき鳴らす感じで頭で拍をとったり、うろうろしたりしたくなる。
でもそういう理由でピックアップって・・・・・・付ける物なんだろうか。


・・・。
とりあえずミディアムに慣れようか。

ちょっと前から面白い後輩が出来まして。

2010年09月07日 23:59

美術研究会の方なのですけれども。

合同展示会の時に。
彼女は囲碁の本を読んでいた。
自分は将棋なら知っていると言った。
彼女は、それなら将棋をやりましょう!是非!と言った。
本当にメールが送られてきて、今日打ってきた。(あれ・・・指してきた?)

1局、2時間かかった。
一応自分が勝ったけど、
初心者同士の対局というのは、詰めが甘くて徒に延びる。
疲れた。
でも楽しかった。

「あれがこういってちょーんちょーんちょんですね!・・・えっでもまってください?そうするとこれがきてどーんですねとられちゃいますね・・・だめじゃないですか!・・・えっーと、」
彼女は終始こんな感じ。駒の名前を言わないからまだいいものの。
とかく、テンションが高い。

ただ恐ろしいのは、展示会が終わって2週間程しか経ってないのに駒の動きや専門用語、格言等をかなり覚えてきたという事。
あと負けず嫌いだという事。

来週もやる事になった。
負けそう。


帰りに、エドワード・ゴーリーの「おぞましい二人」を渡した。
貸すつもりはなかったが、彼女は興味を持って見てくれていたので、
じゃぁ来週に、と言った。

「ゴーリーさんは、どっちでもないんですね。」
彼女は言った。


凄く、仲良くなれそうな気がする。

PS2を借り受け、空を舞う。

2010年09月06日 00:56

メモリーカードを中古屋で買い、友人にPS2を借り。
こないだ調達したDOD(ドラッグオンドラグーン)を始めました。

空を飛ぶのが楽しいね!
ドラゴン(以下アンヘル。予習はしてあるんです。)格好良いしね。声とか声とか。
最初は迷走しちゃったけど、なれると旋回とか加速とかしながら飛んでくるのを避けたりして。
低空戦でのカイムが無力に見えてくる不思議。
まだ一章すら終わってないのにフリーミッションで飛び回ってます。

ゲームはそんなに好きでもなかったけど、シュミレーション系は面白いかもしれないです。
なんか、車の運転に似てる気がする。
飛行機のやつとか探してみようかな。

ただ問題は、ずっとやってると頭痛くなってくるって事。
ゲーム慣れしてないから、自分が今どっちの方向を向いてるのか分からないし。
酔ってるのかな。
旋回とかしてるとき、自然と首が傾いているので
そんなに酔わない筈なんですけどね。



・・・てかPS2を買えって話ですね。

ぐるうり。

2010年09月04日 23:12

周りの人間が必ず死ぬからといって、自分が不死身でない確証は得られないんじゃないかな。

って考えて自分が本当に不死身だと信じ続けている人はいないんだろうか。
いてもいいと思うんだけど。



あ、そういう人はみんな死んでんのか。





ぐるうり。
ぐるぐるの模様がついてる瓜の事。

こんなもの、じっくり寝かせたりしなくたっていい。

2010年09月04日 01:32

今更になってやってくる、この感じ。

ずっと終わらない、おにごっこ。

その意味を、今から5年前にちゃんと感じていたなら。


今よりもっと良くなっていたのかもしれないし、
結局変わらなかったのかもしれないし、
悪くなってたかもしれない。


そのどれでもないから今があるって、
今はぞう言い聞かせて。

嗚呼此れは、旨い日本酒のように
後から効いてくる。

噛み合わせの先生。

2010年09月03日 23:52

ちょっと、いつもとは違う所の歯医者に行きました。
枕は、低い方が良いそうです。

高いのが好きという訳でも、使っている訳でもありませんが。
どうやら寝ている間に歯ぎしりをしているらしいです。
この歳での歯の磨り減り方から、音がしていないだけで結果的にしている、とそういうことらしいです。
何それ怖い。

あと噛み合わせの位置が毎回違うのもいけないらしいです。わお。

夏休みモード。

2010年09月02日 23:15

机上のレイアウトを変えました。

今まではノートPCだけだったんですが、
ちゃんとキーボード(テンキー付き)とペンタブを装備してやりました。

おうおう。なんか雰囲気出て来たぜ。

この効果により、PC画面から顔までの距離が2倍になりました。
なんてこと!
実は今この文字を打っている時点で相当見づらい。大きさ的な意味で。
まぁ今までが近かったんだろって事なんで、これで慣れていくしかないですね。
っていうかこの位で頑張れるようになりたいですね。

アスファルトの為のメモ。

2010年09月02日 00:36

灼熱の大地と言えばそれはサハラ砂漠とかもっとずっと遠い所を思い浮かべるのが普通なんだろうよ。
だけどでもねそれはもっとずっと近くにあるって君は知ってたかいそう僕のような大都会のアスファルト。

僕は決してマゾじゃないでもハイヒールのおねぇさんに踏まれるのが至福の時そうさその影の涼しさといったら。
リーガルのサラリーマンでもなくビーサンのねぇちゃんでもなくハイヒールそうさあれは放熱性能抜群。

灼熱の大地と言えばそれはサハラ砂漠とかもっとずっと遠い所を思い浮かべるのが普通なんだろうよ。
だけどでもねそれはもっとずっと近くにあるって君は知ってたかいそう僕のような大都会のアスファルト。

毎日毎日うだるような暑さの中僕は思ったよどうして僕ばかりこんな目に遭わなきゃいけないのかな。
見上げればこの空のもと白い雲はプカプカ能天気に浮かんで流れていくあいつら一体なんだんだ。

きっときっともっとずっとずっとあいつらは僕なんかより色んなものを見て見て見て見て聞いて聞いて聞いて聞いて聞いて聞いて聞いて。
海がでかいとか青いくて深いとか山は高くて灰色緑で寒いとか蝶は綺麗で蛾は違うとか。
鳥は風をつかまえて舞うとか魚は水を切るとか虫は体が三つに分かれてるとかもうその他色々。
見上げればこの空のもと白い雲はプカプカ能天気に浮かんで流れていくあいつらかなりの物知りだ。

灼熱の大地と言えばそれはサハラ砂漠とかもっとずっと遠い所を思い浮かべるのが普通なんだろうよ。
だけどでもねそれはもっとずっと近くにあるって君は知ってたかいそう僕のような大都会のアスファルト。

毎日毎日うだるような暑さの中僕に訪れたひとしずくそれはそうあの能天気から落ちて来た断末魔。
ごろごろぽつぽつごろごろしとしとごろごろぼたぼたごろごろざぁざぁころころびしゃびしゃぱきぱきどしゃどしゃ嗚呼嗚呼断末魔。
それにかき消されて聞こえはしないけど僕は確かに感じるこの水の冷たさの爽快感とは別の何かを。
最新型の僕にしみ込んでいく水は多くの数多の知識を溶かしてこの僕のなかに吸い込まれて消える。
海がでかいとか青いくて深いとか山は高くて灰色緑で寒いとか蝶は綺麗で蛾は違うとか。
鳥は風をつかまえて舞うとか魚は水を切るとか虫は体が三つに分かれてるとかもうその他色々。
それぞれが一瞬の光の中ぱきぱきどしゃどしゃどしゃどしゃどしゃどしゃ嗚呼嗚呼幾多の断末魔。
それにかき消されて聞こえはしないけど僕の中にしみ込むハジメマシテサヨナラ。

あぁいいさ僕はお前らの為ならサハラ砂漠にもでなってやるそしてまたお前らが旅を出来るようにしっかり支度してやる。
だからといっちゃなんだが別にこれ守らなくても良いけど出来ればそう出来れば最後の挨拶はこの辺で出来るように。
上手く風に乗ってその身に沢山の知識を積んでまた僕に聞かせておくれよ雨上がりの僕に湯気が立つ。


灼熱の大地と言えばそれはサハラ砂漠とかもっとずっと遠い所を思い浮かべるのが普通なんだろうよ。
だけどでもねそれはもっとずっと近くにあるって君は知ってたかいそう僕のような大都会のアスファルト。


セメント詰め詰め。

2010年09月01日 21:23

歯医者に行ったよ。
仮詰めとって、金属の冠被せた。

セメンティングなるものが上手くいかなかったらしく、
一回麻酔をかけてがりがりきーきー外して。

でもまぁ、金属はフィット感が半端ねぇ。
高くもない、低くもない。
じょりじょりしない。
ぴきぴきいわない。

すばらしい。


ただただ、
歯と金属の接着にセメントを使うとは思わなかったよね。
ぎゃー。


帰りに、PS2ソフトDODを買いました。
PS2持ってないから、半径1Km圏内に住んでいる彼女に借りようと思います。
その辺よろしく。

だから今は、説明書とディスク見てにやにやしてるとこ。
ぶちゃけ、エンディング見れる気がしない。
なんだろうこの、PS2コントローラーのボタンフルで使います的な戦闘。

とりあえず、上空戦したいです。

半径1Km。

2010年09月01日 00:19

いつも自分に愛してるよと言ってくれる彼女は今自分の半径1Km圏内には居ない。

自分から愛してるよなんて、こっぱずかしいから言えない。
それでも彼女は言う。
何かを確かめているのだろうか?

今日も明日も明後日も、彼女は自分の半径1Km圏内に居ない。
だからこっそり言ってみたりしなくもない。


彼女は鬼じゃないけど。


最近の記事