わふる。

2010年10月31日 00:10

暇つぶしに、なんか作ろうと思った。

流石にもう、クロワッサンは飽きたし疲れたので、
こないだ発掘した「ワッフルメーカー」的なやつでワッフル作る事にした。

混ぜて、焼く。


1時間もしないで終わってしまいました・・・・・・つまらない・・・。

やっぱさ、こういうのって、
工程がいくつかあるから面白いんだよね。

ホットケーキミックス使ったから秤るとかもしなかったしね。



つまんねーーーー!


今度、パンとか作ろうかな。
いや、クロワッサンはもういいんです。はい。

麺とかの話。

2010年10月30日 20:59

前にね。

鼻水が出てる人がいたから、風邪ですかって言ったんだ。
そしたら、そりゃぁラーメン食べてるからって返ってきて。

その時は全然ピンと来なくてさ。
は?
みたいな。
ラーメンの何処がどう関係あるのかと思ってた。

そしたらさ、今日何となく分かったよ。
まぁその時も解説されたけど、蒸気がって。

思ったらさ、麺が好きな割に猫舌だから、ラーメン的なものをあまり食べないよね。
いや、好きなんだけどね。
ラーメン屋行ったら、いつもつけ麺。冬でもつけ麺。

麺は、硬めが好き。
でも猫舌。
そして、食うのが遅い。

だから、みんなと一緒に食べ終わるには、つけ麺が便利。

そんな訳で、今日まで実感出来なかった訳。
ラーメンを食べると、鼻水が出ます。はい。

今日猫舌が治ったのかって言われるとそうではないんだけどさ。
たまたま、カップ麺食べようとして家に焼きそばがなかったよね。



今日は歯医者に行ってさ。
またスプリントがどうこうっていうのだったんだけど。
帰りに、よっぽど駅蕎麦を食べようかと思ったんだけど、人が沢山いたからやめといた。

麺。
すすれないんだよね、麺。

そばもうどんも好きなのに、すすれないの。
格好悪いからすすれるようになった方がいいんだろうなぁとは思うんだけどさ。
なんでみんなあんな食い方してむせないんだろう。

スパゲッティ巻くのは好きだけどな!


何となく、外食は苦手で。
最近やっと分かってきて、どうにかして慣れようとは思うのだけれども。
外食っていうか・・・・・・人前でものを食べるのが苦手なのかな。
普段、よっぽど一緒にいる人とは大丈夫なんだけどね。
何となく、綺麗に食べようとか、ペース配分とか、
考えてしまうときはもう、駄目。食った気がしない。
腹は膨れるけどね。後で下したりする。

なんという!





もうちょっと、消化器官が強くならねぇかなぁ。

光の回折。

2010年10月29日 23:02

彼女は言った。

一緒にいて、楽しいか、嬉しいかの違いだと。
楽しいのはだめだよ?
念も押された。


冬は続く。

自分は、何がしたいんだろう、と思う。




きっと、考える事が好きなんだな、と思う。

擬態。

2010年10月28日 23:40

白?
嘘をつけ。

白い中にいると、何となく白く居ないとなと思う。
ただ、それだけのこと。

だから自分は、これでいいんだよね。

いいんだ。そう、でも今まで通りで。
灯台下暗しとかよく言ったものだ。
何となしに歩いて行った先で、
類は友を呼んだ。

でも自分は、今までの路線の自分であり続けるよ。
その方が、きっと楽しいよ。


実は周りは黒だった。
でもさ、
迷うのは楽しい事。
考えるのは楽しい事。

だから自分は、白を装い続けよう。




『溺愛の籠絡、希薄な逢瀬。』

良い言葉ね。

『なんか、言ってる事と思ってる事、違うでしょ。』

うーん、ばれてました?

『体は近いのに、心は遠いな。』

そこは気づかないでいてくれよ。

『嘘をついている事にすら嘘をつけそう』

ありがとうございます。

『交友関係は広そうだけど、友達少ないでしょ。』

・・・・・・・・・・・・えへへ?



なんだ、
自分だけって特別がって、遊ぶのも大概にしようか。

同じような人達を見つけた。
同じような人達を見つけた。




同じような人達を見つけた!

相似、大切な事は、合同じゃないって事。

2010年10月28日 03:09

たまねぎのかわをむくのはもうやめよう。

ねぇ。

2010年10月26日 22:44

君は、何が欲しいの?


頭の中で反響した。


言いたい事は、それこそ泡沫。
発音しようとするとまとまらなくて、
結局何も言えないまま終わる。

頭に血が上って、ぐらぐらする。



短絡に生きよう、
快楽に生きよう。
そしてたまに、
そんな自分を不幸がろう。

そう思うけど、
そう思うから。


自分には、大切な人が沢山居るんだ。


白と黒。
混ぜるな危険。

くろわ、リベンジ。

2010年10月26日 05:09

また作りました。クロワッサン。
こんどはまぁまぁかな。

三度目の正直っていう言葉があるけど、そこそこ本当ね。
今日は、こないだの2倍の量をやりました。
発酵してる時間が暇だから、タイムラグ作って2陣営。
やっぱさ、最後にやったやつはちゃんと出来た気がする。

発酵自体は別に放置しとけば良いんだけど、
生地にバターをいれて層を作るとこが問題ね。
いつも、延ばしてる内に生地からバターがにょろーんって出てきちゃってさ。
一応層は出来るんだけど、手も棒も、バターでてっかてかだよね。

でも最後のは結構うまくいった。
・・・最終的に層が薄くなって、棒にひっついてきちゃうんだけどさ、多少は。

まぁでも。
作れるよって言えるぐらいにはなったかな?
・・・・・・すげー時間かかるけどな。


そうそう。前回も今回も、焼けて味見してから気づくんだよね。


砂糖ふりかけんの忘れたーーーーー!!


なんかね、小さいやつなんかもう、全部ぱりぱりでさ。
甘くない、パイ生地。まさにあれ。

あぁ・・・しかも前マカロン作ってその後放置になったアーモンドプードルの残りを挟むバターに混ぜようと思ってたんだ、それも忘れてた。



まぁいい、寝よう。

歌。

2010年10月24日 23:59

バンドの練習をしました。

自分がどの音を歌えばいいのか分からなくなって、
なんだかとても、
みんなはとても楽しそうだったけど、
自分はちょっと、へこんだ日でした。




練習、しよ。

くろわ。

2010年10月24日 02:40

もう寝たいから簡潔にいこう。

クロワッサン作りました。
途中やべぇと思ったけど、焼いたらなんとかなりました。
うまし。
レポートにグラフを付する為に、イーストの頑張り具合のデータをとりました。

明日あたり、レポート書こう。

60度。

2010年10月22日 23:36

自分が彼女で、
彼が彼。
そして、彼女が自分。

もう何年前だったか知らない。



でも今、それを見せられている気がする。

自分が彼で、
彼が自分、
そして彼女が、彼。

甘くて甘くて、とてもじゃないけど嚥下出来ない。


分かってたつもりだけど。
第三者の目線になるには、本当に第三者にならないといけないんだね。

自分は、なんて厄介な人間だったのだろう。
そして、なんて楽しそうに生きていたんだろう。
だから。
自分が取り乱されていく。
でもそれは、自分にとって多分必要な事。

迷っているから、いつまでもぐるぐる。
ぐるぐるしながら、誰かを引っ掛けて。
引っ掛かって、適当に外れて。
悲嘆して、治してもらって。
復活するけどまた迷って。
迷っているから、いつまでもぐるぐる。

最強にどっち付かず。
そうやって、どんどんどんどん
下心カテゴリの記事が増えていくんだ。

ここのところ、中身が二分されている気がする。
主義。

博愛と、遊戯。

普段は、博愛。
その方が平和だし、疲れないし、めんどくさくないし、
ちょっと白くて正しい感じがするから。
でも、たまに遊戯。
その方が面白いし、高笑いするぐらい愉快で、自分を埋めてくれる。
っていうか無意識の内に動いてるから。

本当は、遊戯で割り切れてしまえば、あるいは楽なのかもしれない。
彼のように。
そう言ったら失礼かもしれないし、自分は彼の事をよく分からないし怖いし。
でも、あれに、完全系に近いものを見てしまった気がして。

籠絡。

だから人間は、恐ろしいね。
だから人間は、愉快だね。

冬がやってくる。
人間が欲しい。

よこしま。

2010年10月19日 22:33

充電完了。



そう、中身なんてなくて良いんだ。
心なんて、こもってなくて良いんだ。

だって。
最初から心なんてものはないんだから。
こめても空しいだけでしょう?


それならいっそ、実益だけで。

愉快な程、高笑い。
また減ったら、継ぎ足せば良い。


だれをかも。

行方。

2010年10月18日 01:35

どちらがより深くにあるのだろう。
どちらがより不覚にあるのだろう。

反射するガラスに向かって笑う。
道化師。

泣いてるのか、笑っているのか。

ガラスの向こうの人。
触れる事も無く、笑い、惹き付け。

ガラスの向こうの人。
触る事も出来ず、泣き、枯渇する。

そのくせガラスは壊さない。
触れられる事は、恐ろしい事だから。

胸に抱かれたとしてもなお、
自分を飛ばして。

磁石。


煮え切らない、磁石。
周りに、金属は沢山。

角砂糖。

2010年10月17日 23:28

スプーンの上に角砂糖を1つ乗せて。
そこに、紅茶を一滴。

紅茶を一滴。
紅茶を一滴。
紅茶を一滴。
紅茶を一滴。
紅茶を一滴。
紅茶を一滴。
紅茶を一滴。
紅茶を一滴。
紅茶を一滴。
紅茶を一滴。
紅茶を一滴。


崩れゆく輪郭。


比重が重くて、甘い汁。

にがい。

職人。

2010年10月17日 00:33

歯医者に行きました。
噛み合わせの、あれで。

スプリントを作りました。
いつもと違う歯医者さんで。

噛み合わせとかを、凄い勉強した先生らしく。
いつもお世話になっている先生の大学の同級生で。
先生同士の会話がおもしろい。


もうね、あれは歯医者の域を超えてるね。
なんか、整体の知識とかも凄くて。
色々と感動した日でした。

振り子。

2010年10月16日 09:50

昨日物理の実験をやったんだ。
重力加速度はかるやつ。

長い針金の先に付いた金属球が振れるのを見てストップヲッチを押して、っていうのなんだけど。
ずっと、往復するのを数えるのね。
220回。
大体、2秒間隔。

予想はしてたけど、頭が可笑しくなりそうだった。
眠いし。
200近くなってくると、
本当に75の次が76で、その次が77だったのか、
その辺が曖昧になってくる。
ちょっと別世界飛んだよね。


で、それが面白かったから帰り道、9時ぐらい。
1から数えながら帰ったんだ。
でもそうすると、自分のペースで数えてるから、
別に可笑しくもなんともならないのね。
ちょっと残念。
振り子をイメージしながらやると、ちょっと訳が分からなくなってはくるけど。


人間は、自分とは別の何かに合わせて単純作業をしていると、色々なものが曖昧になってくる。
振り子の実験で分かった事はそれかな。
レポートには書けないけどね。

分散。

2010年10月15日 23:36

偏り過ぎたら、そらバランスも悪くなる。

思い出せ。
自分の、スタンス。

季節、飽和。

2010年10月15日 01:00

冬がやってくる。

崩壊の、季節。
一度バラして、春先に再構築。
今年も、そうなのだろうか。


彼との接触は、自分をブレさせる。
細かな振動が、流動性の何かに成り代わって。

何故だ、なぜだ。
この間に、過去は無い。


違う、そうじゃない。
過去が無い、だからだ、きっと。

だから、過去になれ。
過去になれ、過去になれ。
過ぎ去って固まって、轍の下に眠れば良いさ。



本当はもうわかっている。自分で、認めてはいけない事も分かっていて、
それでも、理論武装は中身から溶けて崩壊する。
それがまずいって事も分かる。
でも、
骨の髄から、さむい。


暖まらなければ、寒いなんて思う事もない。

この衝動を抱えて。


きっとまた、この先の終末は分かっている。どうなるか分かっている。
でも、それを繰り返さずにはいられないから。

ビニ傘。

2010年10月13日 23:34

夜。
雨が降ってきた。
傘をさした。

さした割に小降りだった。
ふと、空を見上げた。
黒い傘の骨。
ビニール。
その向こう、黒い空。
ビニールにあたって拡散する電灯。

異世界のようだった。
一枚のビニールを通した、世界。
耳からはiPodの音楽。
足が動いて、視界が移っていく。
ただそれすらも、自分とは別の何かに変わって。

ビニールの窓の向こう。
電灯。雨。
流れていく景色。
流れていく自分。
流れていく世界。

潜水艦。

スカイプ始めました。

2010年10月12日 01:00

どんどん増えていくね、

文ブログ、
絵ブログ、
ミクシィ、
スカイプ。

どんどんどんどん繋がるから。
どんどんどんどん、繋がってない状態が不安になっていくんだ。

休日。

2010年10月10日 21:56

パソコンの前に座って。

メールの受信ボタンをカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチ。

ミクシィのホームボタンをカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチ。


枯渇する。
潤わなければ、枯渇なんてしないのに。
求めなければ、失いっこ無いのに。

学校が始まってから気づいた。
一日がこんなにも短かったって事。
今日、朝から起きていて気づいた。
一日がこんなにも長かったって事。

ヘッドホンをして、右から左に流れていく文字を追いながら動画を見て。
目が疲れたなぁ、なんて、椅子の上で寝て。

それでも言葉は溢れていくから。
それでもこのキーを叩けるから。
自分は未だ健康なんだろう。

時間が流れていって、自分の体は一昨日より軽くなった。

思い出した。

便秘になった話を書こうと思っていたんだ。


食べる事も、目の前の物質を自分に取り込んでるって時点で十分怖いんだけど、
食べた後の事も、それまで自分の中に在って自分だって認識していたものが自分じゃなくなるんだから、
それはそれでなんだか凄く怖い事のように思うんだ。

一昨日まで、自分の腹は、蛙みたいな太鼓腹だった。
でも今は、いつも通り。
それまでお腹の中に在った質量は、この体が吐き出してしまったから。

まぁ吐き出さねばならないものなのだけれども。
一気に自分の質量が減ると、凄く不安になるし気持ち悪い。
きもちわるい。
腹の中に、萎んだながーいゴム風船。
そんな感じ。


爪だって皮膚だって。
今まで自分だったものが自分じゃなくなっていく。
だから目の前の物質でそれを補う為に、たべる。
今まで自分じゃなかったものが自分になっていく。

自分は、何処だ?

コードがつきました。

2010年10月10日 21:17

アスファルトの為のメモ。に、コードをつける事に成功しました。
いやぁ・・・やっぱ部屋で一人でやらないと駄目ね。
あと、こういう事をするのは、白いレスポールでやるのがいいみたい。何となく。
すんなり出来ちゃうんですよ。前作もそうだったし。

まぁただ、今回もAメロだのBメロだのサビだの、そういう構造は完全無視な形になりました。所謂、構造的欠陥。
わぁお。
でもそうすると、凄く聞きにくい感じになってしまうんですよね。知ってます。
だからこう・・・もうちょっとなんとかするつもりではいます。つもりでは。

あともう一つ。
自分が、歌詞を噛んじゃってちゃんと歌えないって事。
わぁお。
これはまぁ・・・自分で作ったもんなんでなんとか訓練して歌いますけどね。


問題は、これをいつ披露するかという話。
作った以上、見せびらかしたいのが自分なんですがね。

実は、
・・・まぁもったいぶる程の事ではないですが、
記念すべき第一曲目の曲は、1年近く前に作ったまま一回も披露してないんです。
二曲目は、作ってから一ヶ月ぐらいで披露したんですけどね。

何事も、勢いっていうのは大事です。


さて、どうしようかな。

彼氏とか彼女の。

2010年10月09日 22:32

使用用途って、何かな。

浮遊。

2010年10月08日 23:35

だから言ったよね?
れんじつの徹夜は良くないって。
かれだって言ってくれたのに、
わがままばっかり言うから。
たしかに大変だろうけど、
しごとばっかりしてたら自分
を無くしてしまうよ。
だからさ、
きをちょっと緩めてさ。
しごとの事は置いといてさ。
めしでも行こうよ。
てをつないで、ね

角砂糖百個。

2010年10月08日 00:04

自分が誰かの一番じゃないと気が済まないなんて。
自惚れるのも程々にした方がいいよね。

解。

2010年10月07日 02:10

前に書いた「木の机。」ですが。

木は生き物で、
木の机は生き物じゃない。

その話が、今日授業で出てきました。
びっくりした。


生き物には定義があるみたいで。

細胞がある。
自分で増えられる。
エネルギーを変換出来る。
恒常性がある。

なるほど1つの木の机は、放置しておいても2つの木の机にはならない。


単位的にあっぷあっぷしながらチャラい文系を一瞥する日々だけど。
やっぱさ、理科は、好きだ。

学校が始まった。

2010年10月05日 23:19

筋肉痛になった。

ちょっとした挑戦。

2010年10月05日 02:01

かんらかからとにかちかんらなといみみる

現在、キーボードのかな入力に挑戦中。
凄い時間かかってるけど、両方出来たら便利そうかなと思って。

んちねもちまにとなきらにまにのちみみのちのちかかいすなみみしちのいしらみいる

多分すぐ諦めると思うけど。

なんていうか。

2010年10月02日 01:22

目の前に白線を引かれてしまったらさ、
そこに構えて走るしかないんだよね。

しょうがないね、そういうものだから。


ポケットに入れたハサミとかドライバーが落ちるかもしれないなんて。
先頭切って走っていれば、誰かが拾ってくれるよね。

だから出来るだけ、地面を強く蹴って。


自分はここにいる。
自分が、ここにいる。


最近の記事