うp【3】。

2010年12月31日 02:28

http://www.nicovideo.jp/watch/sm13176847

やりすぎだな。
とは自分でも思っている。

うp【2】。

2010年12月30日 15:47

http://www.nicovideo.jp/watch/sm13171060

勢いがついて参りました。

初うp。

2010年12月29日 19:44

http://www.nicovideo.jp/watch/sm13163530


なんという事でしょう。
こちらには、URLだけ載せておきます。

久々の製作所の更新となりそうですね。

本を入手した。

2010年12月28日 00:55

彼女の書いた、本を入手した。

前に一回借りたのだけれども。
読むのが辛くて、比較的すぐに返したのだけれども。


この間頼んで、1つ取って置いてもらった。
返してしまうと読みたくなる。
でも、開いた瞬間閉じたくなる。

そうだな。
吐きたくて、気持ち悪くて吐きたくて吐きたくて仕方がないのに
胃の中に何も入ってないから吐けない、吐きたくても吐けない。
そういう気分にさせてくれる、この本。

空。

2010年12月27日 00:17

夜が来て、朝が来て、
自分は息をしている。

空気がきれいで、
宇宙の中で、這い蹲りながら生きている。

好きな物はいっぱいある。
好きな人もいっぱいいる。
大事な物もたくさんある。



どんどんどんどん過ぎてゆくから、
どんどんどんどん、過ぎていってしまうから。
かなしくて、かなしくて。

衝動。

栗鼠。

2010年12月21日 23:26

物を貰う。
大切にしたいから、仕舞う。


折角貰うのだから使ったら良いのだけれども。
傷がついたら嫌だし壊れたら嫌だし。
無くなったら嫌だし。
だから仕舞う。

でもさ、仕舞って置いても仕方がないんだよね。
貰って「無い」事になってしまうから。
むしろ使って使って壊すぐらいの方が、くれた人に対して良い事なのかなと。
最近、思えてくる。




最近、思えてきた。

サンタコス。

2010年12月19日 20:48

なんかタコスが3つみたいだね。
サンタコス。

バイトでした。今年最後の。
まぁそれはいいんだけどね。


4歳ぐらいかなぁ。女の子。
2歳ぐらいの妹と一緒にいてさ。
猫のぬいぐるみを妹に向けながら、めちゃめちゃ楽しそうに言うのね。
「はーちゃんはーちゃん!!、これパパがでんちかってきてくれるからもうすぐうごくよ!!」


なんかね………なんかわかんないけど凄く悲しくなった。
笑ってなきゃいけないんだけど、涙出そうになる。


電池がないとね、その猫は動かないんだよ。
でも電池があれば、一回止まっても動くんだよ。

電池がなくてもね、動く猫もいるんだよ。
その猫はね、一回止まると、もう動かないんだよ。

なおせないんだよ。
うごかないんだよ。


ずっと。




こどもって、
無垢って、

こわい。

訓練。

2010年12月17日 00:55

最近。体を動かす事が多いです。

あれも不思議でさ。
定期的に動いてると、自分の体が段々速く動くようになってくのね。
最初はイメージ通りに動けないんだけど、
段々意識と体が合ってくる。
稼働率が上がるっていうか。

朝日。

2010年12月15日 07:12

電車が、右に走っている。
太陽を背に、川を、橋を、
渡ってく。

たたんたたん、

上流の方。
ずっとずっと先。
連なる山々。山々。

日が射して、青い。

あれはどこの山だろう。
鳴呼、排気ガスで消える。

1×10^3。

2010年12月14日 23:01

これで、この記事で。



1000個目の記事になりました!!!
うわお!

4周年がこないだだったんで、・・・年間、250個といった所でしょうか。
うん、まぁまぁのペース?


全部読み返そうとしたら1000個も読まないといけない訳ですね。
素晴らしき憂鬱!


いや・・・なんか素直にびっくりです。
いつも来てくださっている方、有り難う御座います。

ああ。

2010年12月14日 22:56

本当に自分がその場所に立っているのか。

はたまたそれは、羨望か。




嗚呼。
君と話がしたい。

疾走。

2010年12月13日 22:05

何故奔るのかって、それは奔りたかったから。
足がうずいて仕方がなくて、それを収めるために、
否、脳書きは要らない。
気づいたら、奔っていた。
風がすごく気持ちが良くて、
自分の脚が、延びて、収縮して、
地面を蹴ってる。
重力に逆らってる。
筋の一本一本に、仕事がある。
シナプスの活動が活性化する。
廻る。
アイディアは雪崩、
出し惜しみなんて考えない。
雪を雪で研いて、
それが捨てられても構わない。
ただ一つ、美しい造形物が得られるのなら。
ただ一つ、自分の存在を確かめられるのなら。

人々はそれを、頑張っている、と呼んだ。



ちがうんだ。
ただこの衝動を、発散して収めているだけ。
自分の脚で奔って、
あぁ自分には脚が生えていたんだなと、
奔れる事を喜ばしく思うだけ。



もうだいぶ、昔の話。
あのエネルギーはもう、枯渇してしまったのだろうか。


頑張らなければと思う自分に、
頑張らなければと思ってしまう自分がいる以上、


この脚はもう生えない。

注釈。

2010年12月12日 13:24

最近の記事がなんだか尻切れ蜻蛉なのは、記事を更新してる時(大体12時位)に考えながら寝てしまって、
ふと起きてやばい寝ようと思ってそのまま更新ボタンを押して布団に入ってしまうからです。
後から書き足せばいいんだけど、一回上げた記事を変更するのはあんまり好きではないので。

あとなんだか、直接的な言葉が増えてきてしまっているよね。
いかんいかん。

攻撃。

2010年12月12日 01:32

誰か誰か、ここから出してくれ。

人は愛されたいから愛してるなんて言う。
愛してると囁く。
愛してるとうそぶく。
愛してると嘘吹く。
人は、嘘でもいいから愛されたい、だから愛してるなんて囁く。
人はそれを、愛だとか恋だとか言った。
愛だとか恋だとか言って、キラキラしたものに包んだ。
さながら宝石の様な。
金属の酸化物。
本当はもっと美しかったのに、
本当はもっと純粋なものなのに。
いつの間にか錆び付いて、余計なものがどんどん混ざってくっ付いて。
金属の酸化物。
さながら宝石の様な。
愛だとか恋だとか、不純物の集まりなんだよ本当は。



感論。

2010年12月11日 03:55

人間は、環状の感情のいきもの。
かんじょう生物。


呼吸。

2010年12月10日 21:46

電車に乗ってから10分が経った。
今日はiPodを忘れてしまったから、周りの音が無造作に耳に入ってくる。金曜夜の快速列車というのはサラリーマンに人気があるらしく、車両のそこここでわずかな訛りを効かせた談笑が展開されている。そう言えば最近更新が滞っているな。そう思い、携帯を取り出してはや15分。目的地まであと30分と言ったところか。
気づけば、コヲデロイのジャケットのポケットが冷たくなっていた。手を入れれば、昨日から持ち出し始めたハクキンカイロが金属らしい温度になっている。


ねむい。

昏睡。

2010年12月06日 00:34

本当は痛いんだ。


でも痛いのは嫌だから、麻酔をするんだ。
切れないように、切れないように。

管を通して自分の中に入ってくる。
切れないように、覚めないように。

液体が、自分の中を廻る。
覚めないように、覚めないように。

麻酔が切れたら。
きっとその体に付いた傷が、血を吹いてるって事に気づくのかな。

正気に戻ったら。
失血死するんだろうね。



それまで。

咆哮。

2010年12月05日 01:20

ひなたぼっこしてたら
とりが飛んできて、
りんごをつついて
にげていった。
さて。
せんたくものでもしようか。
てんきがいいからね。

はだいろ。

2010年12月04日 23:24

学祭以来、黒かった爪を元に戻した。

爪の向こう。
はだいろ。

なんだか凄く、生、な気がして気持ち悪かった。
そう、さしずめあれは、ウーパールーパーの様な。

指先ウーパー。
でよでよでよでよ。



そうそう、あれってさ、リムーバーなくても落ちるんだね。
風呂で剥けたよ。

でよでよでよでよ。
指先ウーパー。

嫌いな食べ物好きな食べ物。

2010年12月04日 15:49

何?って聞かれると、とっさには出てこない。
あとから、あぁそういえばあれもだった、なんて。


嫌いなものは、とりあえずピータン。
もう、どうしてこうなった感が堪らないよね。色おかしいもん。
あとしめじの付け根。
あとゴーヤ。
あとすーすーするやつ。
あと歯にくっつくやつ。
あぁ、ちょっと凝ってるチーズもだな。カマンベールとかそういう、名前付いてる系。
そばがきとかも好きじゃなかった気がする。食べたのはもう何年も前だけど。
それから、毎日欠かさず出てくるやつは嫌い。
ちょっと前までは牛乳。
最近は豆腐。
あとマヨネーズの被害に遭ってるトマト。
ピーナッツバター。
チョコミントアイス。
干し柿。
あと米にお茶系以外のものを合わせるのは遠慮したい。ココアとかって…どういうことよ。
駄菓子。ちっちゃいヨーグルトです的なの。あれ何で出来てるのかよく分からない。
ねるねるねるねとか。食べた事ないけど、なんかああいう危険そうなやつ。
マシュマロ。


好きなものは、とりあえず麺。
あとゼリー。
あと何年か前にレストランで出てきたかぼちゃのプリン。あれは、料理って凄いなって思った。すげー設計されてるもんなんだね。
あとちよだの鯖寿司。
あとポムの木のオムライス。和風の。めんたいこととろろのだったかな。
それから高野のケーキも好きです。果物主流の甘さ控えめ。
最近紅茶も好きですよ。なんか、いろいろと。
あとばーちゃんが作ったハンバーグと煮物。コウヤ豆腐としいたけが特に。
あと親戚の家で出てくるほうれん草。ぎしぎししない。
てか親戚の家から送られてくる野菜。と米。あれはやばい。
ロシェ。
茶碗蒸し。
果物。
海から採れるもの。
駅の山菜そば。
あと山形のしゃぶしゃぶ。
ゴーフレット。
梅干し。おにぎりは梅干ししか食べません。嘘、ツナマヨも食べるな。
あ、寿司。
ほやの干したの。
ナスと味噌がどうにかなってるやつ。
まっきいろのたくあん。
ナタデココ。
生ハム。
銀座のレンガ。
じゃがりこ。
神社の前にある豆腐屋で売ってるゆば。





そろそろきりがないね。

黒い人。

2010年12月02日 07:24

この間、久し振りに白くて長めのコートを着て行った。

「え、先輩黒くない!」


そう言えば、何故自分はこんなにも黒で固めているのだろう。
いつも、黒くないのは白いYシャツとiPodと、赤い腕時計ぐらいだ。
靴もカバンも、ズボンもベストも、黒。
家のクローゼットを改めて見やれば、多少の茶色成分はあるものの、
8割は黒。

ベースの色を黒で統一するなんて、この人はどんだけ服を考えるのが面倒なんだろう。
多分、この中からならどれを合わせても、それなりにおかしくない格好になるのだろう。
黒と、多少の白成分なら、他のどの色を入れても問題はない。

しかし、何故この人は黒でこんなにも身を固めているのだろう。
誰だかが言っていた。黒は喪服であると。
何故こんなにも黒で固めているのだろう。
外に敵でもいるのだろうか。
何故黒で固めているのだろう。
暗いところに溶けたいのだろうか。
何故黒なのだろう。

行動には、理由がある。





黒点Rock。

毛筆。

2010年12月01日 23:06

習字やってたんだ。


なんて話になると、大体、「何段だった?」て話になる。
お互いの力量を量るかのように。

自分は、それがすごくきらい。
あんなもの、と言っては失礼だけど、
あんなラベルなんて、どれだけ長くその会に在籍したかっていう指標にしかならない。と思う。

同じ習字教室に通ってる人同士の会話なら、その階級も意味をなすかもしれない。
でも流派も設定されてる段の数も違うのにそれを参考までにも聞こうなんて。


どんだけ達筆か、なんてさ。
筆をとったら一発で分かるのにね。

まぁ、その辺に筆がひょいひょいある環境じゃないけどね、現代は。
でもせめて、書き初めでどこまで行ったとか、そういう話をふって欲しい。


最近の記事