詳しくは書かない。

2011年08月31日 23:57

ミスった写真も多いんだけどね、



たまーに、上手くできた写真もあるんだよね。
だから、楽しい。


でもね、
ちょっとお金がもたない。

フィルムカメラ。



ぱったん。

指輪の話。

2011年08月30日 22:43

指輪を買った。
銀と人工ダイヤで出来ている、指輪を買った。


指輪が好きなんだけど、
流石に3桁台の指輪はずっとしていると色がおかしくなってしまうので。
ちょっとちゃんとした奴を、ね。


銀はともかく、
人工ダイヤがちょっと嬉しい。
人工ってとこが、ちょっと嬉しい。
なんか、技術が頑張った感があるから。


本当は、大事なところは金属なんだけどね。
銀は毒見に使われちゃうぐらいだから、ちょっと金属としてはあれなんだけど。
でも白金は流石に買えないね。
くそう、触媒め。

企画と酒と、雨と指輪。

2011年08月26日 23:58

ちょっとだけ、生きていた気がする3日間。

爪の間に黒い炭が挟まっている。
何となく落としたくはない幸せ。

山、企画、自分。

2011年08月24日 03:34

なんだろうな、この感じ。

やる事が、沢山ある。
やる。
8月が終わっていく。
そんな感じ。


言葉を吐く機会が、減る。
多分それは自分が別の媒体を持ってしまったからで。
なんだかなんだか、
栩森陽が、死んでいく、気がする。


どこへ、いくのかな。

携帯が変わった。

2011年08月20日 23:57

このブログを、

登録してテンプレも変えて、日々文章を作って来た携帯を、
変えた。



機種変、である。

バッテリーももう頑張っていたし、
5年も使ったのだから、携帯にしては良い方か。




ただやっぱり、
この後埃にまみれていくだけのこいつだけど、
ちょっと寂しいなと思う。

山、川、道路。

2011年08月17日 23:44

自分は、生きているのかもしれない、と思った。

走るとは。

活動。

2011年08月15日 22:38

夏休みなのに外に出る日々。

一日一日、こなして行く日々。
粉して行く日々。


今日は何やったって、明確。
沢山の入力信号。

十二分間の回想。

2011年08月11日 12:52

ミンミンゼミが、アスファルトの轍の上に仰向けに落ちて、もげもげしていた。
苦しそうだったので、つま先で引っ掛けてひっくり返してやった。
正しい姿勢になった。
早く飛べば良いものを、大人しくしていたのでまあいいかと思って駅に向かった。
7歩行ったところで軽トラックとすれ違った。
さらに7歩行ったところで、自分が大人になることは無いのだなと思った。

どうすれば、ぱっと見は分からなくても、
頑張って読むとああ成るほどこういう事かとなる文章が書けるのかどうか分からない。
公募ガイドの日本語レクチャーの部分を、怖くて読めない。


彼女の日記には、プリクラとビリヤードとダーツの話が書いてあった。
自分は、道具を2つ使う競技が好きだ。
彼女は、道具を1つ、あるいは使わない競技が好きだ。
だから自分はダーツが苦手で、彼女はビリヤードが苦手だ。

あの玉突き事故は少し面白い。
ちょっとだけゴルフのグリーン上に似ている。
ただ問題なのは、まっすぐ芯を食って打つと、自分の方に戻ってきてしまう。
なんだか物理である。
10の倍数の日は安いらしいので、是非とも練習に行きたいのだが、
まぁ別段、他にはまっていそうな友人もいなく、
また自分はこういう「あそび」に真剣になりすぎてしまうので、
ちょっと異様だけど一人で行くのがいいのかもしれない。
ガチ練習してしまう自分と一緒でいいなら、誘ってくれてもかまわない。是非とも。


夏休みになったので、父にゴルフに誘われる、というかもう決定事項にされる。
渋ってもいいのだが、
きっと小学校の頃から練習場につれて行ってくれていた父の望みは、我が子と一緒にコースを回ることであろう。
1年に1回ぐらいづつ、山の上のゴルフ場へ行く。
父はうまい方であるらしい。というか、多分父が出来ないスポーツはなさそうである。
あ、でもビリヤードは無いって言ってたな。20代の頃は地下室にビリヤードの台を置く事が夢だったらしいが。
とかく、バッティングもテニスもスキーもゴルフも、父がやっていたからちょっとぐらいは出来るのであって。
多分、父も遊べない人なのであろうと思う。
この間、そう、高校の頃は自分がゴルフから離れたために、3、4年振りの練習に行った。
とんだ。
体重が増えたのか、はたまた自転車通学が効いたのか、父と同じぐらい飛ぶようになってしまった。
飛ばせば良いというものではないが、まっすぐ遠くへ飛ぶというのはなかなかに楽しいものである。
ただ、父は嬉しいような困ったような顔をしていた。
その次の日である。
この日、行くから。
そう言われて慌てて手帳を開かされるのである。
うむ。
どこかで手袋を調達せねばなるまい。


炎天下の中、花屋の軒先には菊が置いてある。
部屋にいるより暑い筈だが、
暑いゆえにTシャツは乾いていた。


日々が、過ぎてゆく。
そうしてこうして、予定をこなしていけば、あっという間に9月になってしまう。
ただ言えるのは、自分の夏休みの中で一番、詰まった日を送っているという事だ。
そして、いろんな旧友に会っている。
1日外に出たら、その次の日は休憩日。
その法則は、今年は適用されないようである。
そして、ここのところ午前中、しかも結構な午前中に起きているという奇跡。
電車にゆられながら、今日も遊びの計画を立てにゆく。




自分は、何をして生きているのだろう。

写真。

2011年08月09日 23:18

現像した。



使用機材 Nikon F3
フィルム フジカラー100 135 24枚撮り
桜~夏山

最初の桜はまぁいい感じだが、もっとアップの方が良かった。
1枚に2回のシャッターを切った奴は、もうちょっと色の強さについての勉強が必要。
夜の電車内から撮った踏切びよーんは、なかなかに良い。
フィルムは、シャッターが長いからか暗いところでも明るく撮れる。
なるほど、女の人はピント甘い方がかわいい。
ピント無限大で撮る風景画は、失敗しない。
暗いところの光っている物は、もうちょっと撮ってみると面白いかもしれない。
川は絞ってシャッタースピード長めの方が、画面に時間が出る。

父さんには、深度がなんとかっていわれた。
まだその段階はよう分からん。



ファインダーを覗く。
左手が、その空間を鮮明にする。
半月の帳尻が合う、
切り取る空間の時間が示される。
人差し指が閾値に達すれば、
小さな鏡が開いて、やきつく、時間。
ぱっ    たん。
それは凄く至極、長い長い瞬間。
巻かれる、引き出される、
感光材料。


デジカメの時代。
こんなにもこんなにも、ボタン一つで誰でも綺麗な写真が撮れる時代。
こんなにもアナログな、フィルムカメラで写真を撮る意味は。






でもたのしいんだ!

デジカメよりも、撮るのに時間がかかって。
デジカメよりも、見れるまでに時間がかかって。

でもね、
だからね、


デジカメよりも、1枚1枚が愛おしい。
ちょっと上手くいかなかったやつも、それはそれ。
デジカメじゃ撮れないしね。



十五。

2011年08月06日 09:09

ずっとずっと友達だったんだけど、

なんだかここ最近友達になったような感じ。

ここにいる。

2011年08月04日 23:45

どこにいて、なにをしても、よくわからない。

そういう時が、たまにある。



好きな物はなんだったんだろう。
嫌いな物はなんだったんだろう。


受動態が、きっと苦手。


それだけは、きっと確かであってほしい。

よる。

2011年08月02日 20:56

いつもと違う駅。暗いホーム。
ホームの先から、線路に降りられそうだった。
2本の鉄線は曇り空に吸い込まれて、先にはヘッドライトが横切った。

彼方から、光がやってくる。
暗闇の彼方から、光がやってくる。
そこはかとない義務感で、夢中でシャッターを切った。


川に行って山に行って、
ようやくF3に入れたフィルムが終わった。

最後の写真は、ちゃんと撮れているだろうか。



今日は、活動した日だった。

評価基準。

2011年08月01日 16:31

5000円のテルミンを衝動買い、しそうになる。

5000円の服だったら買わない。
5000円のヘッドホンなら、ちょっと考えてもう少し投資すると思う。


一番実用的なのは、多分服だ。
その次にヘッドホンだ。
人間は、不思議な感じに出来ている。

うーん。
5000円あったら、USBハブと耐衝撃のMacBookProのキャリーケースとちっちゃい扇風機(PC冷却用)が買える。
そう思って踏みとどまったんだけどね、テルミン。
・・・。
酷いな、全部機械だ。


最近、3色ケーブルからUSBに変換して動画を取り込むやつ(キャプチャーボード)を入手した。
これが、・・・これが見た目ただのケーブルなので、8000円ぐらいしたのがちょっと気に食わない。
Mac用探したからこうなったんですけどね。Windows用ならもっと安いのがあるのでしょう。
あまりにも「線」だからなめてかかってたんだけど、使ってるとものすごく熱くなってくるので、
こいつも頑張ってるんだなぁと思う。
だからPC用の冷却ゲルシートで挟んでやる。
・・・まぁ「線」が頑張ってる時はPCも頑張っているので、ぶっちゃけいっぱいいっぱいではあるのだが。
ちなみにエンコードの品質は、設定うんぬんよりもその時に開いているアプリケーションの数とPCの温度によるようです。
施行錯誤した結果がこれでした。残念。



今日は機械の話だったね。


最近の記事