安定と健康と個人という括り。

2011年11月30日 19:02

満ちていた。


またやってしまうなー、と思う。
またくりかえされるなー、と思う。
でも日は昇って今日も月が出て、
明日もまた日が昇るのだから、
もうしょうがないのかなと思ったりもする。

嫌な予感しかしない。
多分それはまだ開き直ってないからで、
でもそれの後味があんまり良くない事は知っている。


まただよ、またですよー。




久しぶりに、自分の記事をちょっと読み返した。
健康的だね、流石は学祭の威力。


花は、散る。


自分は、

自分はいくつもの夜を越えて、
いくつもの一寸ずつ違う日々達をすごして、過ごして、
何者かにならなければならないのだろう。


食わず嫌いで居る訳にはいかないのだ。

勝ってやるさと思っている自分が負けた時が一番尊い。



いいよ。



つくろう、こわすために。

皮膚。

2011年11月29日 01:24

自分と、それ以外を分けるもの。

皮膚。


もくもくと、わいてくる。
2槍。



難しいパズルに出会った時の、
さぁどっから解いてやろうかな感が、結構好き。

アルミボックス。

2011年11月27日 13:56

ボックスじゃねぇな、どっちかっていうとアルミボードの方が似合うかもしれん。

色んな人が、色んな事を、色んな所で思っている。
それを覗かせてくれる、アルミボード。

ボックスの方が語呂がいいな。



色んな人が、色んな事を、色んな所で思っている。
それを覗かせてくれる、アルミボックス。

蓄積されてく情報、蓄積されてく感情。
音声的に、色々出来る様になってから、
自分は録音廚になった気がする。


学祭だった。
1年のときはインフルエンザになって、
2年の時に初めて学祭に出た。
ビデオの音質が非常に気に食わなかった。
それから、GarageBandをいじり始めた。
SoundflowerとLadioCastを導入した。
EZcapも導入した。
Macに音声入力がある事を知った。
サークルライブのミキサーの出力系に、まだ余裕がある事を知った。
3年の学祭がやって来た。


ミキサーの隣に、PCを設置した。

3日間を、3日間の音声を、切り貼りしながら過ごす休日。
24時間が、13時間になった。
歌だけ。

これから、MC有りのバージョンも作ろうとしている。
期限は12月1日。
自分で決めたんだけどさ。
12月1日の6時に、サークルのメーリスを送るんだ。
キリがいいのは好きだ。
「師走ですね」って言って、また長いメールを送ろう。
なんかのスパムメールみたいにして、こう、商品みたいな、感じにして。

Macから上げると文字化けするらしいので。
一回ディスクに焼いて、学校のPCで読み込ませて、そこから上げよう。
そしたら、多分大丈夫、な、筈。





誰の為って、自分のためさ。

やる事が沢山あるってのは、いいね。
生きてる感じがする。

大学入って、2年まで。
自分は何をしていたんだろうと、思う。
思ってた。
でも言わなかった。

大変だねとか頑張ったねとかお疲れさまとか無理すんなとか。
でもこれぐらいやんなきゃ、自分が生きてる感じがしないじゃん。
と思う訳だ。
でもしゃしゃり出過ぎても、いかんなとも思う訳だ。


よく、楽しんで、って言われる。
学祭の飲みも、相変わらず終電で帰ったけど。
みんなには止められた。なんでなんでって言われた。
OBの先輩は、そうか、気をつけてね、とだけ言われた。
飲んで騒いでるのの楽しさも、分からんでもないが、
自分には翌日の片付けの段取りを考えるのも、それなりに楽しいのである。

イベントは、準備が好き。
イベント前の1週間位が、一番好き。
飲みよりずっと好き。

なんかなー、サークルの話になっちゃったな。
PCの話しようと思ってたのに。

構築。

2011年11月25日 01:17

ものを作っている時。



自分が、生きているなと思う。



今日も、憎たらしい位綺麗な夜空を背に背負い。

飛ぶ鳥、後を濁さず。

2011年11月23日 00:33

それが格好良いんだけどね。



無理だよね。



相変わらず、好きな事だけ黙ってやっちゃう癖は直らない。

華。

2011年11月22日 02:11

憎らしい程、星が綺麗な夜だった。

ヘッドホンの話。

2011年11月18日 01:09

ちょっと前から、買い替えようと思っていた。
ヘッドホン。

電気製品って、なんでこうも空気読むのか分からないけど、
なかなかいいのがなくて悩んでたおり、現行のが片耳鳴らなくなった。


閉店間際の電気屋で、
自分のヘッドホンを鞄に下げ、
先輩から借りてるヘッドホンを首に下げ、
鞄2つとPCを持って、
iPod片手にヘッドホンコーナーをうろうろしまくった。

結果。

ATH-PRO500

ぶっちゃけた話、抵抗がどうだとかインピーダンスがどうだとか、
モニター用とかDJ用とか、よくわからん。
オープンエアは電車用じゃないってこと位しかわからん。
とりあえず、ぽんと買える値段で一番好みの音がこれだった。
あと外耳が圧迫されないやつ。

初めて、ちゃんと音を聞いてヘッドホンを買った気がする。


開けてびびったのは、
刺すとこが太い。
コードがぐるぐる。

まぁ、プラグはそこそこに持っているので不自由はしないのだが。
オーテクのプラグが欲しくなった。



あと音楽聞く時のテンションが上がった。

健在。

2011年11月18日 00:30

このままずっと、自分の代の学祭ならいいのにと思う。



まぁ、自分のやり方は相変わらずで、「シェア」が出来ていないという点で
残念なのだが。



ただ、自分はまだ健在していたんだな、と思う。

つくるくつ。

2011年11月16日 23:43

なんか分からんが、作る事が好きなようである。
今更か。

楽器してるときよりも、何よりも、
多分何か作っているときの方が、自分が生きている気がする。

今更過ぎるけどさ。



なんか作って、やいのやいの言ってくれたり、
無言で見入ってくれたら。



自分と、存在。

今日も夜の空は冬だけあって賑やかで、
段々月が昇ってくるのが遅くなってる。

ぽくぽく。

2011年11月14日 23:08

今日はいつもより10cm高い世界で生きた。

自分は背が高い方だからいいなと言われる事の方が多いけど、
背が高ければ高い程、この世界の大きさが小さくなっていくのだから、
それは至極残念な事だと思うのだ。


まぁ10cmぐらいではなんて事も無く、
ただちょっと階段から降りる時にこけたぐらい。

今日も自分は生きていたようだ。
自分はまだ死ねない、
自分が死んだときの為のテキストを用意してないから。



こうやっていると分かるけど、
こうやって文章作ったり、最近は歌作ってるから分かるけど、
自分には、「あったこと」しか書けないらしい。

歌。
サビが無い。
文章が先行してしまっていて。
そう、それは歌詞ではないのだ、文章なのだ。
そんなものばかりを出力してしまって、
みんなみんな、同じ様な内容を、
同じ様な音に乗せて吐き出している。
それをツマラナイと言うか、
それがアイデンティティーだと言うかは、
その人の自分に対する優しさにかかっているだろう。


歌の歌詞を、ルーズリーフに書いては、
どこかに亡くす日々である。

ここに書けばいいんだけどね。
なんか歌う前から歌詞公開するのも、なんかね。

あと、







どうやら自分は、ここには書けない事を、歌っているらしいので。



学祭は、全てを吹き飛ばしてくれる。
後方へ。


それがいい事なのかは分からん。


満足は前向きな諦めだから。
前向きに諦める為に満足しても、いいんじゃないかと思う。

生きている時、死について考える。

2011年11月11日 00:42

毎日PCと生きている自分ですが。
もし自分が交通事故とかで死んでしまったら、これはどうなるのだろうと思うのです。

きっと今自分がちゃんと生きている感じがしているから、こういう事を言い出すんだと思う。


実は、何年か前から考えていた。
そして最近、その必要性が大きくなって来ている気がする。

ネットでしかお会い出来ない人が結構いるから。
それは単に音信不通になるだけで、自分の死を知らせる必要があるのかどうかと言われればそれは微妙なところだが。



こことかニコとかスカイプとか、その他諸々のIDとパスワード。
このPCに積まれた色んな人との音声データ。
これから使おうとしているデータ、およびそれを使う為のソフト。
色んなものが詰まってる。

あと、このPCが無ければ会えない人が居る。
その人に自分の消失を伝えた方が、きっと親切だ。


だから。
このPCの中に各所のIDとパスワードをいれたテキストを紛れ込ませて。

ここの記事が30日以上更新されない時に、自分の消失を知らせる文章を表示させる様にしておいて。
そこに、友人に宛てたキーワードを入れて。
このPCに触れられるであろう友人にしか分からないキーワード。
それを入れると全ての事を書いたテキストが見つかる様にして。
その後、どこへどんな文章で告知してもらうか書いて。

結構前から考えていた事だけど。
何となく、実際に行動に移しては居なかった。
流石にね、なんか。
なんだかんだ言って、やっぱり自分の死の可能性を考えられないんですね。

サークルの事にまで、これを使い出したから、
言いたい事は沢山ある。


嗚呼。


そういう事。


こんな事言うけど、
自分はまだ自分の死の可能性を受け入れないよ。

踏切と文化祭。

2011年11月08日 23:47

インフルエンザの予防接種を受けにいった。
3歳の夢で母が轢かれたあの踏切は、いつの間にか高架橋の下に隠れてしまっていた。

どこか、違う場所に来てしまったようだった。




大学の文化祭がどこかつまらなかったのは、
多分自分で作れなかったからだと思う。

うん。


今、とても、楽しい。

大変とか忙しいとか、そういう言葉で形容されるのは嫌い。
自分が、やっと生きている感じがする。

買い物の話をしよう。

2011年11月07日 23:37

靴も買い替えなきゃいけないし、服も欲しいしヘッドホンもまだ買い替えてない。
金欠だから。
あ、髪も切らんとだな。

そんなわけで2TBの外付けHDDを買いました。
1万弱。
何が優先かっていったら、そりゃHDDですよね。

Time Machineというソフトが大変便利です。格好いいし。
これでもう、クラッシュに怯えなくて済みますね。


最近、Quartz Composerというソフトを知ったんだけど、これがどうも無愛想過ぎて手が付けられない。
ググってサイトとか動画とか見たけど、なんかもっと基本的なところが分からないのさ。
参考書が密林に無いかと思ったんだけど、なんかプレミアついてて中古で1万とかしてる。
詰んだ。




買い物の話じゃなくなった。

この間、日本橋三越本店に行ってしまった。通りすがったのだ。
ひょいと見たら、Fortnum & Masonのショップがあって、
びっくりして取りあえず250g缶を買ってしまった。
他のお店で買うより安かったのが驚き。



以上。

外出。

2011年11月03日 22:16

まぁ色々と見て来たんだが。
例えば上野動物園とか。



書をな。
見て来たんだよ。

書。



久しく忘れていた、
いや、もう思い出せないのかもしれない、
あの澄み切った、まぶしい暗闇を。


筆達は、クローゼットの中で眠っている。
ひょっとしたら変な巻き方になってて、寝癖がついちゃってるかもしれない。

自分はもう、毛先に「ちから」を入れる方法を忘れてしまったから、
あの羊毛の長い筆にはそっぽを向かれるだろう。
ちゃんと現役の時も、あんまり仲良く出来なかったのだ。
今じゃ、長らく使った馬にだって嫌われそうだ。




書いてないからなぁ。
一体何年経つんだろう。
残ってる半紙もホコリだらけになって黄ばんでるんだろうな。
かな用のやつとかどこいったかな。


ちょっと前までは、たまに机を出して書いていたのに。
ちょっと前って言うのは、要するに何年か前なんだけどさ。


あーーーーーーー。


やろうかな、やっちゃおうかな、
もうすぐ書き初めの時期なんだよな。
もう関係ないけどさ。
でももうすぐ学祭の時期なんだよな。




やらなければならない事が沢山ある時に限って、
新しい事をしたくなる罠。









今の自分は。
もう、師に会えない気がする。

腕的にも、


精神的にも。



師は。
とてもとても、つよい人だから。


嗚呼。




ふがいないや。

5歳。

2011年11月01日 02:51

気づいたら11月ですね。

この場所も、開設から5年が経った様です。
記事の数、1177件。
もう読み返す気も起きませんね。

ほそぼそと、適当に適当にやって来てしまっていますが、
ちょいちょい覗きに来てくださる皆様、ありがとうございます。

自分は、生きています。
生きて、ここにいます。



ありがとう。


最近の記事