うどんよりそば。さいk

2012年04月30日 23:50

最近、脂っこい物がはいらなくなって来て、
あぁ、夏がくるんだなぁと思う。

たづな。

2012年04月29日 23:56

すこしづつ、
何が起こっているのかを、
ちゃんとみる。

その先を見る。


そういうこと。

根底。

2012年04月25日 23:55

ふと我に還って、何かが沸いてくる。

どこから、
なにが。

もうそろそろいいんじゃないかな。




なにかに、すりかわらないかな。

粒子の中をかき分けて進む。

2012年04月24日 23:25

最近、ちょっとした理由でMacに普通のマウス(2ボタンとスクロール)をつけているのだけれども。


あればあれで便利だけど、
ショートカットに慣れてしまっているので何とも。

スクロールは便利。


有線だの無線だの、
悩んだ結果の780円のマウス、なんか卵みたいの。
かわい子ぶっててどうなのかなと思ったけど、以外にも使いやすかった。

それがね、
レーザーのマウスって、本体が光るのね。
白い卵が中から赤く光ってるのは中々に。

けんこーふけんこー。

2012年04月23日 21:57

浸食されているのが分かる。
でも今は、




・・・其れさえも、自分に換えて。



脳内麻薬が睡眠時間を補完している。

半年前に見せられた風景は、
今思えば緑の丘の桜の大樹の様で、
あっという間に散り敷く前に、
夢中でシャッターを切った。




何も考えない事が、
案外楽しいってこと。

ふと我に還った時の、嘲笑。

何でも好きな様にやりなさいと、彼女は言った。
その横で、彼はかすかに笑った、様に見えた。


今は、違って聞こえる、気がする。


重力が、増えている。
カンセイの法則がエネルギーを持って。

いつかの自分といつかへの自分に、今日の自分が悟。

2012年04月22日 23:45

花が散るのが怖いが為に、付いた蕾を切り落としてしまうのは野暮だ。
花の名を、覚える機会を自ら踏みつぶしている様な物で。

井の中の蛙は、泡沫のな思考を螺旋にする為に、一度、外に出る必要があるのだ。
外に出て、池の鯉に会うと良い。


一度垣間見た、世界へ。






さすれば、あるいは。

排出と習慣。

2012年04月20日 18:52

言葉が枯れてくのではなく、
思考が一般化されているのかなとか思う。
こういうと、今まで自分がイレギュラーでしたドヤって感じがするけど。

今まで、何を見て何を考え何を排出して来たのか。
ここに、全部残っている。

一日一日の感想が消費されて、失われてゆく。

桜はとっくに咲いて散ってしまった。
自分は相変わらず、一つづつ生きているらしい。



最近。
多分その事が不安になったのだろう、
毎年同じ手帳を買っていたのだが、今年度は違うデザインの手帳を入手してみた。
月のだけじゃなく、1日づつ、1時間づつのメモリがついてる奴。

予定が分刻みで入ってる程の人間じゃないから、予定は書かない。
やったことを、書く。
おおまかにだが。


自分が生きていたという形が、抽象的に排出出来なくなった結果、だろう。
やった事を、そのまま、書く。

何時の電車に乗った、
どの授業に行って、宿題はこれが出た。
やったら、斜線を引く。
寝た時間に印を付ける。


去年やった時は3日坊主だった。
今年は、もう一週間位つづいているから、多分大丈夫なのだろう。

ランニングコスト。

2012年04月13日 01:16

自分のランニングコストについて考える。

娯楽費、服とか?


髪は長い方が良いのか短い方が良いのか、微妙な所。
長い方が一見かかりそうだが、短ければ切りにいく回数が増える。

娯楽費、
自分は、モノにつぎ込む傾向があるから、まだ何とかなっている、と思いたい。



生物的に生きるという事と、
人間的に生きるという事と、

確かに今、
心臓が動いている。

ものすごくかみをきった。

2012年04月06日 03:03

6年前位の長さになった。




少年になった。

排出。

2012年04月03日 02:34

日々の事を

過ぎてゆく物を。


ここに今までいた「自分」という存在が、
口をつぐんでしまう、



伝えるという手段としては正しいだろう、
だがしかし、自分が思った事をストレートには言えないのだと、少し思う。




言葉、という媒体を感じる。


最近の記事