最近の事。

2013年11月28日 00:19

最近は元気です。
測定をしながら、
家に帰って、飯を食って、風呂に入って、
寝る。

休日は沢山外に出ちゃって、
人と一緒の時間を過ごす為のお金を、沢山、
みんなに比べれば少ないかもしれないけど、
いつもより多く使ってみたりして。




自分と会話する事が無くなった。

なんだかこの一文を書いた今は、とても哀しい。




自分の事を自分で分からないのは便利、
って書ける時点でもう手遅れなんだ。

便利じゃなくなってる。

正しさと便利が違うっていうのは、
多分ここを見てる人達は凄い分かるよね。

カメラの話。

2013年11月16日 02:47

カメラの話。


自分の知っている「カメラ」という機械はF3である。
こういうものに触れさせてくれていた親に感謝する。

フィルムを入れて、絞りを決めて、ピントを合わせて、シャッターを切る。
パタンと言う音がして、感光。

最近のカメラはどうも気に食わない。
高性能ばかちょんである。誰だって、ボタン一つ押せば綺麗な写真が撮れる。
そして、気に食わないところがあれば、パソコンでいじれば良い。

写真を撮るのが上手いって、何なんだろうと思う。

確かに、生き物の写真を撮る上ではとてもとても重宝するものだと思う。
技術の進歩も素晴らしいと思う。
でも、
写真を撮るっていう楽しさを見出せる箇所が減っている。

何枚でもとれる、幾らでもとれる。
練習はしやすくなったのかもしれない。でも一枚に込める集中力は格段に薄くなっている。


一本で24枚しか撮れなかった時代の、
半押ししてもピントなんて合わない時代の、
撮ったものがすぐに見れない時代の、
充電なんていらない、
フィルムカメラが、
やっぱり、たのしい。


ただね、
フィルムはネットに上げづらいのが難点。
写真を見る手段が電子機器である以上、
アナログからデジタルにならざるを得ない。


抗いたい。
抗いたいけど。

個人的にはオールマニュアルで撮るのが楽しいんだけど、
でも見る人にとっちゃ、オートだろうがマニュアルだろうが関係ないんだよね。


何が言いたいって、
Nikonの一眼買ってみようか迷ってる。


最近の記事