真実。

2014年01月19日 23:53

正直に生きるのは凄く難しい。
難しい、というよりは、タフでならなければならない、というか。


相手が自分に期待している答え、を言わないという選択肢。
求められている答えではなく、自分が思っている答えを言う。

今の今更だけど、
それはとても勇気のいる事だと思う。


なんだか薄っぺらにしか書けないね。

さっきまでは、
さっき風呂に入ってる時までは
その事がとても絶望的に思えたんだよ。


自分が「ちょっと変わり者」である事は大事だった。

多分それは、明確な自分の意思についてあんまり考えた事がなかったから。
みんなが言ってる事に倣う事は、没個性だと思っていた。
大衆に飲まれては存在意義が確立出来なくて、自分とは何だろうってなってしまう。
それは、人が大勢行き交う場所で人間の数を目の当たりにして、嗚呼自分死んでも大丈夫なんだろうなって思う事に似ているかもしれない。

では自分が立つ為にはどうすれば良いかって言ったら、
少数派になるっていう手段をとる事。
誰も言わなさそうで、かつ間違ってはいなさそうな事を言う事。
変わってるねって、言われる事。

自分が存在したなぁと、そう思う。


なんだか薄っぺらにしか書けないね、
多分、この薄っぺらな感じが、
現状そのものなんだろうな。



なんで絵が好きだったのかな。
なんで化学に来たのかな、
なんで白黒の服を着てるんだろうな、
なんでカメラをいじってるのかな、

誰が自分に求めたものなんだろうな。
どれが自分が求めたものなんだろうな。




すきなものは、
いいたいことは、

なんだろうな。

形跡。

2014年01月16日 01:05

過去を残していく事は個人的に、記録的な意味で大事だと思っているから、
何かが消えたりすると自分のものではないにせよ悲しい事だと認識する。

尊敬していた友人の作ったものが友人の意思によって消えた。

なんだか、なんだろうなぁ。

意思の位置。

2014年01月07日 23:52

於かれた状況に際して思っても大丈夫そうな事を思い、言う。


自分という選択肢は何処にあるのだろうか。


刺しに行けば良いのに、そうしないのは
相手が可哀想とかじゃなくて、
多分面倒だから。



楽と有益が別なのは知ってる、
説き伏せたいと思う人もいる。


矛盾を整理出来ないまま、時は流れていく。
そしてまた、矛盾はどうと流れてくる。



どっちが盾でどっちが矛だろうと構わないけど、
流れを、
断ち切りたいなぁ。


大分、
空気抵抗の大きな羽根。


家族。

2014年01月02日 23:59

大人、とはこういうものなのかなぁと思った。

なりたくないね。
ならないほうがいいね。


そういう日だった。

未だ死ねない。
自分はしあわせだ。



まだ、
やることがある。


最近の記事