疎通。

2017年06月26日 23:05

この局面で、
この状況を楽しめてる?
だってさ。

嗚呼、僕はこの人と一緒に生きてくのがいいなって。


吊り橋効果。



焦ったり、責めたり、試験を急いだりしないでほしいなぁ。

折衝。

2017年06月25日 23:59

どうやら、彼は彼で帰ってきたらしかった。
ここから、どんな風になるのか、

人は寝て、
起きて、
毎日、うまれかわる。

昨日のことを覚えている、
こないだのことを覚えている、
自分が、何年か生きていたことを覚えている、
それから、僕のことも、覚えている。
まぁ、それがあれば、十分かな。

何が当たり前で、
何が当たり前じゃなくて、
どれがふつうなのか。
どれが、変化点なのか、
なんて、
そんなにわかることじゃないような気もするね。

ふつう。

2017年06月23日 01:36

何かがあったというよりは、
今までが何もなさすぎたのだと、
そういう結論になる。

こういう時、仕事があって、誰かと決められたテンションで話さないといけない状況があることは、
プラスだなと思うし仕事というシステムの素晴らしさを感じる。



僕は、
僕はこうやって軸をずらして、
直撃を避けようとする。
視野が広いんじゃない、
多分、現実逃避の一部。

事実は小説よりも奇で、
僕の話はまた新しい章がやってくる。

状況はまだよくわからない、
ただただ、彼にとって、今までと変わらぬ日常を、
くれよ。


最近の記事