FC2ブログ

もじとじかん。

2015年08月20日 01:43

後ろに飛び去っていく時間を、
どうにか形にしておきたくて、

転送転送転送。


見返す事は、あんまりないんだけどね。







くれたものも、くれた時間も、全ては嘘ではなかったし、
その時は全て正しかったのだと思う。
正しいとか正しくないとか、そういうんじゃないね、
道は一本だった。

だから、他の道もあるよって、言ってくれる状況に、
逸れられる環境に、
いけた事は、意味のある事だったと思う。


過去は正しい、
今も正しい、

そうでしょう。

でも、未来が正しいとは思えなかった、
畏怖が先に、
紡ぐ言葉も霧、
静かに、静かに、
息をしていた。



今は、こんなに動いて大丈夫なのかなって、
どこかで今でも畏怖してる。

もし、もし。

そう、
今でも、
昔からも。


過去の事を考えるよ、
していい事の範囲の中で動くのがよかった、
誰のせいでもないし、上から見ればその外に世界はあって、それも選択肢の一つだったのかもしれないけど、
そんなもの、みえないじゃんな、

人の、対面する人の範囲の外に行けない。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://phytochemical.blog82.fc2.com/tb.php/1467-340d62e5
    この記事へのトラックバック


    最近の記事