FC2ブログ

水色の爪。

2015年09月23日 00:32

笑っていた。
目は見れなかった、
だから、笑っていたと思いたい。

自分も積載の一部だっていう事を思う。
前より格段に振れ幅が出来ているのだけれども、
都合の悪いものは全部しまわれて、
数十分後には何故自分が怒っていたのか忘れてしまうぐらい。

なんでだっけ、

あのとき、
なんていわれたんだっけ。



自分はまだここにいて、鐘が鳴らなければいいのにと思っている。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://phytochemical.blog82.fc2.com/tb.php/1473-64604306
    この記事へのトラックバック


    最近の記事