ふつう。

2017年06月23日 01:36

何かがあったというよりは、
今までが何もなさすぎたのだと、
そういう結論になる。

こういう時、仕事があって、誰かと決められたテンションで話さないといけない状況があることは、
プラスだなと思うし仕事というシステムの素晴らしさを感じる。



僕は、
僕はこうやって軸をずらして、
直撃を避けようとする。
視野が広いんじゃない、
多分、現実逃避の一部。

事実は小説よりも奇で、
僕の話はまた新しい章がやってくる。

状況はまだよくわからない、
ただただ、彼にとって、今までと変わらぬ日常を、
くれよ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://phytochemical.blog82.fc2.com/tb.php/1520-63764770
    この記事へのトラックバック


    最近の記事