FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

価値。

2017年09月07日 00:15

外食に関する金銭感覚は、ちょっと戻していかないとなぁと思う。

一回で数千円食べてしまうのって、
前は恐ろしいことだったんだけど、
今は素材と手間賃とかを考えればそれがしかるべき値段だなぁと思うし
それを払おうとも思う、
というか、それを払える様になったというか。

かっこいいお皿、いい感じの椅子、
その瞬間の衝動で決められる食べ物、
出来立てを持ってきてもらえる。
あわよくば、世間話とかしてくれるし、
自分のことを覚えてくれてる。

こっちに越してきて、
なんとなく気になって頑張って入ったバー。
数ヶ月後にもう一度行ったら、店員さんが覚えててくれたのは、
本当に本当に、仕事ができる人だなぁと思ったし、
3回目はすぐに行ってしまった。

大学の近くのお店も、
何回か行ったら覚えててくれてて、
ごはんが好きなんですねって言ってくれる。

自分が、あんまり人のこと覚えるの得意じゃないから尚更なのかもしれない。

バーはたまに新人さんとかがいて、
教えられたり怒られたりしてるのを見てると、
多分自分もこんな感じなんだろうなぁと思ったりする。

2年生。
最初に出会った上司はいわゆる女性管理職という人ですごいなと思ったけど、
お子さんはいないかたで、
ああ、だからなれるんだなって思ってしまった。
女性、が会社で頑張れないのは、産休と子育とのダブルワークになるからだと思っているから、
その人を女性だと認識することはできなかった。

なんとなく、院に行って、そのまま会社に行き続けるんだろうなぁって、
なんとなくで思ってたけど、
扶養とか税金とか知ったりして、
ダブルワークはちょっとした損失も出るのだなぁと気づいたりした。

会社の中の、線引き。
頑張れる人が、あんまり頑張れない人を支える構図。
だから自分がお金をもらえてるんだけど、
なんだか不公平な気がして、
じゃぁあんまり頑張らないほうがお得なのでは、とか思い始めたのは最近。


30がやってくる。
まだ数年あるけど。

僕が思ってたこのぐらいの歳の人って、
どんなことを、どの程度できる人だったんだろうか。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://phytochemical.blog82.fc2.com/tb.php/1531-587012f3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。