消費。

2017年09月22日 23:30

消費が過ぎている。

困るほど消費してるわけじゃ無いけど、
そんなに消費しなくても生きていけるのになぁってぐらいには消費をしている。

なんだか、とっておく意味が段々よくわからなくなっていっている。
多分、ゲームのスコアが伸びると楽しいのと同じような感覚で、
なんとなくとっておいているだけなんだ。


前は、食べ物が捨てられなかった。
もう食べないってわかってるんだけど、食べ物は捨ててはいけないもののような気がして、
捨てられなかった。
今は、その空間を生かすために、捨てられる。

相変わらず、部屋はものに溢れてるけど、
服とか紙とか本とか、
いらないなら売ったり捨てたりすれば良いんだ。
ものの価値は、自分が満足するまでつかったら、で、
特に教科書とか、
また見るかなって思うけど、多分本当にわからなくなった時は、
その本じゃなくてネットを調べたりして解決してしまうんだ、多分。

服について、
古着屋のおやすい服を気軽に増やしてしまうんだけど、
おやすいのだから、気軽に捨てたり売ったり、してしまってもいいんだよね。
多分、コスト的には3回も着れば十分というものもある、と思う。

たくさんものを捨てて、
たくさんものを買って、

価値を無価値にしていく関数である自分は、
一体なんなんだろうと思う。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://phytochemical.blog82.fc2.com/tb.php/1532-913c2c2c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事