堆積。

2018年01月22日 02:28

自然な殺伐さが必要なのかもしれない。

あと自制とか。

号。

2018年01月15日 00:45

名前が変わり、
書類が次々と書き換えられていく。
自分が、何かに置き換わっていく。



久しぶりに本を読み、
文字を摂取することは、考えを保つために必要なことかもしれないと思った。

本を読まなくなったのはいつからだったか、
前はネットのニュースの中身の無さが意味わからんくなっていたが、
今は長文が読めないという感じがしている。
読み飛ばしたり戻ったりしながら読んでしまい、
結局理解できているのか怪しいところ。

横軸。

2018年01月04日 01:09

アラームを2018年にセットした。

風呂に入ったあと栓を抜き換気扇。
洗濯乾燥機はあと1時間。
食洗機から乾いた食器を棚に入れて、
部屋に戻ると畳まれた洗濯物がかごに入っている。


記録してないこの2ヶ月を記録しなかったことはちょっと悔やまれるけど、
いまは、そんな感じ。

不動産屋に行ってほぼ即決したり、
平日休みに家電を迎え入れたり、
引越しとか電気ガス水道の手続きをして、
1ヶ月の一人暮らしをしたあと、
二人暮しになって、
割りと突発的に指輪を見に行ったのがクリスマスだったり、
引き取ったのが大晦日だったり、
すぐ忘れてしまう自分にも、
図らずともわかりやすい感じになった。


大人になるってなんだろうな。
籍を入れたことで私は私の名前だった人を殺してしまったけど、
なんなんだろうな。


向こうは、いろんなことをよく覚えていて
ここに書かなくてもいんじゃないかなと思うぐらい。


へや。

2017年10月23日 01:05

自分はまぁいいとして、

ずっとずっと家に帰ってきた人が、帰ってこなくなるというのは、どんな気分になるんだろう。
別の場所に帰る、というのは、どういう気分になるんだろう。

別の場所に帰るのはまぁやったけど、
なんだか、今彼にとって秒読みが始まっている。


引っ越しの日は、なんか知らんけどついてきて、
長い電車で悲しくなったりするのかなとか思ってたけどそんな感じじゃなかったし、
ふわふわと過ぎた時間、
今回も、ふわふわと過ぎるんだろうか。

配分。

2017年10月01日 01:59

特にこれといって何か生み出してるわけじゃないのに
特にこれといって何もないから消費衝動があるの、よくないなぁと思う。

最近はごはん。
去年、机を買うのに数千円で悩んでいたのはなんだったんだろうか。

言い換えれば、誰かが何かやってくれることにお金を出せるようになったというか、
珍しいものをくれるとか、自分のことを覚えててくれるとか、
そういうのにお金を出すようになったんだなぁと思う。

別に、まぁありがたいことに、
困窮してるわけじゃないし、
毎日外で、ちょっといいご飯を食べても生活に支障はないんだけど、
でも数円の差で遠いスーパーに足をのばすとか、
そういう精神は忘れないでいたいなぁとかって思うわけで。


今日は、行ってみようと思ったお店が混んでて入れなくて、
休日の街に放り出されたような気分になって、
だから、馴染みの人が言ってたコンビニスイーツを買って、
家でお湯を沸かしてカップを用意してコーヒーを入れて、
机の周りをちょっと片付けて、写真を撮って、食べてみたりした。

情報を食ってる。
情報を食ってるんだなと思った。

話題のお店とか、それは好きかどうかはよくわからないけどとりあえず行ってみるの、
多分、街に放り出されたような気分の人たちなのかなって、ちょっとだけ思った。

人間は、知ってるってだけで、仲間になれる。


あとはまぁ、
道具を揃えてコーヒーを用意する、
別段たいした操作はないけど、
それは買うよりも面白い行為なのかもしれないと思った。
完成品が出てくるより、アクティビティとして面白いかもしれない。
コスパもそうだけど。
フルーツカクテルというやつが飲みたかった、
探して行ってみるのも面白いと思うけど、
あの馴染みのねーさんがいつも使ってるハンドミキサーを買って、
やってみる方が、面倒だけど、面白いのかもしれない。

消費。

2017年09月22日 23:30

消費が過ぎている。

困るほど消費してるわけじゃ無いけど、
そんなに消費しなくても生きていけるのになぁってぐらいには消費をしている。

なんだか、とっておく意味が段々よくわからなくなっていっている。
多分、ゲームのスコアが伸びると楽しいのと同じような感覚で、
なんとなくとっておいているだけなんだ。


前は、食べ物が捨てられなかった。
もう食べないってわかってるんだけど、食べ物は捨ててはいけないもののような気がして、
捨てられなかった。
今は、その空間を生かすために、捨てられる。

相変わらず、部屋はものに溢れてるけど、
服とか紙とか本とか、
いらないなら売ったり捨てたりすれば良いんだ。
ものの価値は、自分が満足するまでつかったら、で、
特に教科書とか、
また見るかなって思うけど、多分本当にわからなくなった時は、
その本じゃなくてネットを調べたりして解決してしまうんだ、多分。

服について、
古着屋のおやすい服を気軽に増やしてしまうんだけど、
おやすいのだから、気軽に捨てたり売ったり、してしまってもいいんだよね。
多分、コスト的には3回も着れば十分というものもある、と思う。

たくさんものを捨てて、
たくさんものを買って、

価値を無価値にしていく関数である自分は、
一体なんなんだろうと思う。

価値。

2017年09月07日 00:15

外食に関する金銭感覚は、ちょっと戻していかないとなぁと思う。

一回で数千円食べてしまうのって、
前は恐ろしいことだったんだけど、
今は素材と手間賃とかを考えればそれがしかるべき値段だなぁと思うし
それを払おうとも思う、
というか、それを払える様になったというか。

かっこいいお皿、いい感じの椅子、
その瞬間の衝動で決められる食べ物、
出来立てを持ってきてもらえる。
あわよくば、世間話とかしてくれるし、
自分のことを覚えてくれてる。

こっちに越してきて、
なんとなく気になって頑張って入ったバー。
数ヶ月後にもう一度行ったら、店員さんが覚えててくれたのは、
本当に本当に、仕事ができる人だなぁと思ったし、
3回目はすぐに行ってしまった。

大学の近くのお店も、
何回か行ったら覚えててくれてて、
ごはんが好きなんですねって言ってくれる。

自分が、あんまり人のこと覚えるの得意じゃないから尚更なのかもしれない。

バーはたまに新人さんとかがいて、
教えられたり怒られたりしてるのを見てると、
多分自分もこんな感じなんだろうなぁと思ったりする。

2年生。
最初に出会った上司はいわゆる女性管理職という人ですごいなと思ったけど、
お子さんはいないかたで、
ああ、だからなれるんだなって思ってしまった。
女性、が会社で頑張れないのは、産休と子育とのダブルワークになるからだと思っているから、
その人を女性だと認識することはできなかった。

なんとなく、院に行って、そのまま会社に行き続けるんだろうなぁって、
なんとなくで思ってたけど、
扶養とか税金とか知ったりして、
ダブルワークはちょっとした損失も出るのだなぁと気づいたりした。

会社の中の、線引き。
頑張れる人が、あんまり頑張れない人を支える構図。
だから自分がお金をもらえてるんだけど、
なんだか不公平な気がして、
じゃぁあんまり頑張らないほうがお得なのでは、とか思い始めたのは最近。


30がやってくる。
まだ数年あるけど。

僕が思ってたこのぐらいの歳の人って、
どんなことを、どの程度できる人だったんだろうか。

注意力。

2017年09月05日 23:23

人の話を聞く時の集中力が足りてない気がする。

あと、人のことを覚えられないのも、どうにかしないとな気がしてきた。

肩が痛い、首とか。
錆びている様な感覚がする。
錆びたことないけど。


最近の記事